富士山「3776」はわかるが…  松本「178」、宮崎「5296」なぜ多い? 人気希望ナンバーの意外な番号

松本ナンバーの「178」その意味は…

 地域別、ナンバー別のランキングを仔細に見ても、トップ10ランキングに登場するのはだいたい同じようなナンバーです。特に3ナンバーは突飛な数字は現れない傾向ですが、5ナンバーおよび軽自動車では、それぞれの地域やカテゴリならではの特徴的な数字もあります。いくつかを挙げてみましょう。

・660

 盛岡、庄内、平泉、世田谷、杉並、前橋、春日井のそれぞれ軽ナンバーでランクイン。「660cc以下」という軽自動車の排気量に由来するものでしょうか。2017年4月から、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートとして、軽自動車でも地が白いナンバープレートを取得できるようになりましたが(後に東京オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバーとしても交付)、もしかしたらそのことも関係しているかもしれません。白ナンバーになっても、番号で軽自動車とわかるようにしているのでは、と推測したくなります。

・2015

 盛岡、杉並、前橋、春日井のそれぞれ5ナンバーでランクイン。「660」と地域が重なっていますが、庄内ナンバーを除く5地域は2014年11月からご当地ナンバーの交付が始まっていますので、2015年に記念の意味を込めて取得した人が多いのかもしれません。事実、「2015」はどの地域も、2015年版よりランクを下げています。

・3776

 富士山ナンバーで3ナンバー、5ナンバー、軽ナンバーとも1位。富士山の標高3776mにちなみます。富士山ナンバーでは、ほかの地域では見られない「223」「2255」「2236」もランキングに登場。それぞれ「富士山(223)」「富士五湖(2255)」「富士山麓(2236)」に由来するものでしょう。

・3298

 品川の5ナンバーで8位にランクイン。全標協の担当者によると、これは「ミニクーパー(3298)」の語呂合わせで、なぜか品川であたかも示し合わせたように取得する人が多いと話していました。

・178

 5ナンバーと軽ナンバーにおいて、複数の地域でランクインしている数字です。もっとも高位なのは松本で、5ナンバーが3位、軽ナンバーが4位。これは「稲葉」を意味し、2人組ロックバンド「B’z」の稲葉浩志さんに由来するといわれています。相棒は松本孝弘さんですので、松本ナンバーの「178」は、それを狙っているかもしれません。松本に限らず、全国的に「178」あるいは「1783(イナバさん)」のナンバーを付けているというB’zファンが少なからず存在するようです。

新たに追加される東京のご当地ナンバーデザイン案を画像でチェック(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事