スズキ「スペーシア/スペーシア カスタム」 基本スペックから中古車情報までを紹介

スズキ「スペーシア/スペーシア カスタム」の基本スペック基本スペックから中古車情報までを紹介。販売好調な理由はどこにあるのでしょうか。

シンプルで使いやすい「スペーシア」

 スズキ「スペーシア」は、2013年から発売されている軽トールワゴン車です。2018年4月から9月の軽自動車販売台数で2位となる人気車種です。(1位はホンダN-BOX)

軽自動車で人気車種のスズキ「スペーシア」

 スズキ「スペーシア」のラインナップは、大きく分けて2タイプ存在します。「スペーシア」と「スペーシア カスタム」です。

 まず、「スペーシア」のグレードは、「ハイブリッド G」と「ハイブリッド X」です。ボディとタイヤサイズは、どちらも全長3395mm×全幅1475mm×全高1785mm、155/65R14。ボディカラーは、「ハイブリッド G」が全10色、「ハイブリッド X」は全14色になります。

 パワートレインは、660ccガソリンエンジン(最高出力:52PS/最高トルク:6.1kg・m)+モーター(最高出力:3.1PS/最高トルク:5.1kg・m)のハイブリッド車です。 

 グレードの違いは、上級グレード「ハイブリッド X」のフロントグリルがメッキ仕様になるほか、ミラーの格納方式が変更、さらに後席両側ドアが電動スライドになります。

 カタログ燃費(JC08モード)は、26.4km/Lから30.0km/Lとなり、新車価格(消費税込み)は127万4400円から158万9760円です。

 スズキ「スペーシア」の中古車価格は、約40万円から約150万円です。比較的に未使用車(新古車)と言われる低年式、低走行距離の車体も存在します。

大人気軽のスズキ「スペーシア/スペーシア カスタム」の画像を見る

画像ギャラリー

1 2

最新記事