スズキのスポーツバイク「GSX250R」にニューカラーが追加 「GSX-R1000R」のイメージをそのままに

スズキは、スタイリッシュなスポーツバイク「GSX250R」にニューカラー「トリトンブルーメタリック」を追加。2018年9月26日より発売を開始しました。

GSX250Rにスポーティなニューカラーが登場

 スズキは、スタイリッシュなスポーツバイク「GSX250R」にニューカラー「トリトンブルーメタリック」を追加。2018年9月26日より発売を開始しました。

 今回、「GSX250R」のラインナップに追加された新色の「トリトンブルーメタリック」は、GSXシリーズの上級車種である「GSX-R1000R」にも採用されているもので、同社のイメージカラーのブルーを基調にスポーティさを強調したデザインとなっています。

スズキ「GSX250R」の新色「トリトンブルーメタリック」

 最大出力24PS/8000rpmを発揮する水冷4ストロークSOHC2バルブ直列2気筒エンジンを搭載するこのモデルは、32.5 km/L(WMTCモード値)という高い燃費性能と、市街地走行やツーリング走行、ワインディングでの走行で必要とされる最適な出力特性を実現しています。

 フレームにはエンジンを取り囲むように上下にパイプを配した「セミダブルクレードル」タイプを採用。178kg(装備重量)と車重こそ軽くないものの、強度の高いフレームとトルクフルなエンジンで安定感のある走行が可能となっています。

 また、「GSX-R1000R」譲りのシャープなルックスもこのモデルならではの魅力となっていますが、今回追加された新色「トリトンブルーメタリック」の登場により、さらに磨きがかけられました。

 価格(消費税込)は、これまでラインナップされていたカラーリングのモデルと比べ、1万1880円高の53万8920円となっています。

【了】

新色が追加された「GSX250R」の詳細を画像で見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事