「カートラジャパン2018」が幕張で初開催 車中泊やキャンプ体験もできるカー&トラベルの祭典

車中泊・テント泊体験会やドライブインシアターなど、カーライフとトラベルの要素を詰め込んだ「カートラジャパン2018」が幕張メッセで初開催されます。

今年が初開催となる「クルマ×旅」をテーマにしたビッグイベント

 一般社団法人 日本カートラベル推進協会(JCTA)とイベント企画・運営会社の株式会社イノベントは、9月28日(金)から30日(日)の3日間、幕張メッセの9・10・11ホールで「カートラジャパン2018」を開催します。

「モデリスタ」によるカスタマイズカーも展示予定

 カー&トラベルの略称「カートラ」をイベント名に掲げたこの催しは、今回が初の開催です。「クルマ×旅」をテーマにした屋内展示場と、都心で車中泊・テント泊体験ができる屋外キャンプ会場を統合した、日本最大級となるカー&トラベルのイベントとなっています。

 イベント期間中は様々なメーカーが手掛けた車中泊仕様車の展示を始め、展示会業界初となる「車中泊・テント泊体験会」や、ドライブインシアターなどが予定されています。なお、「車中泊・テント泊体験会」で事前予約が必要なものは、公式ホームページ上にて募集中です。
 
 また「クルマ×旅」の楽しさを初心者にもわかり易く伝えつつ、緊急時の「車中泊・テント泊」に役立つ正しい知識やマナーを「カートラ」の達人から学ぶことも可能です。
 
 3日間合計約6万人の来場者を見込んでいる「カートラジャパン2018」は、「ママキッズフェスタ2018」と「いぬのきもちフェスタ2018」も同時開催となっています。車中泊しながら旅をしたいという方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【了】

「カートラジャパン2018」の詳細を画像で見る(11枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

最新記事