アウディ初の電気SUV「e-tron」 ベルギーで生産開始と発表

アウディはブランド初となるSUVタイプの電気自動車「e-tron」をベルギーの工場で生産を開始しました。2018年9月18日にサンフランシスコにてお披露目会が開かれます。

アウディブランド初となる電気自動車のSUV

 アウディブランド初となるSUVタイプの電気自動車「e-tron」を2018年9月3日からベルギーの首都ブリュッセルにて、生産を開始すると発表しました。

電気SUV アウディ「e-tron」のプロトタイプ

 SUVタイプの電気自動「e-tron」は、日常使いに適した航続距離を実現。最大150kWの急速充電ステーションに対応し、約30分で充電を完了します。

 アウディは、「e-tron」のために膨大な技術的能力を社内に蓄積し、バッテリー技術及び駆動システムの両方を自社開発。

 2016年の夏以降、ブリュッセル工場はボディショップ、塗装ショップ、組立ラインを段階的かつ徹底的に改築し、独自のバッテリー(モジュール)生産設備も立ち上げています。

 生産したバッテリーは、無人の輸送システムによって、「ジャストインシーケンス」で電気自動車の組立ラインに供給。ブリュッセル工場の従業員は、アウディ初の電気自動車のために述べ20万時間以上のトレーニングを受け、生産開始に向けて完璧に準備が整っているといいます

 アウディAGの生産及びロジスティックス担当取締役のペーター・ケスラー氏は、「『e-tron』は正真正銘のパイオニアです。このクルマは、バーチャルエクステリアミラーをはじめとする革新的テクノロジーを搭載し、優れたハンドリングやダイナミクスといった伝統的なアウディの品質に、従来の自動車の領域を遥かに超えた先進技術を組み合わせています」と述べています。

 SUVタイプの電気自動車 アウディ「e-tron」は、2018年9月18日にサンフランシスコで開かれる「e-tron発表会」にてお披露目される予定です。 

【了】

電気SUV アウディ「e-tron」の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事