時間貸しのパーキングで愛車が冠水 駐車場内のトラブルはやはり自己責任?

もし時間貸しのパーキング駐車時に冠水してしまった場合、保証などはどうなるのでしょうか。「タイムズ」を運営する「パーク24株式会社」グループ企画部にうかがいました。

駐車場内のトラブルは基本的に自己責任! 早めの移動が吉

 台風の連続発生日数を更新した8月に続き、9月4日には非常に強い台風21号が上陸しました。そこで心配になるのが水害による自動車の冠水や水没です。

大雨が予想される場合には早急に安全な場所へ移動を

 近年では台風などによる大雨を起因とした水害が多発していますが、もし時間貸しのパーキングに駐車している間に、車が冠水、水没してしまった場合、管理会社による補償はあるのでしょうか。全国的に知名度の高い「タイムズ」を運営する「パーク24株式会社」グループ企画部に話をうかがいました。

――時間貸しのパーキング駐車時に冠水や水没した場合、補償の対象になりますか?

 結論的には自然災害時でも利用約款の「免責」に記載してある通り、『当社の責に帰すべき事由によらない原因に起因して被った損害』について責任を負いません。

 タイムズに限らず、私有地、例えばマンションやスーパーの駐車場などの駐車車両を、法的手続きを行わずに勝手に動かすことは法律で禁じられております。そのため、仮に動かす手段があったとしても、こちらでクルマを避難させることはできませんので、大型台風などで水害が想定される場合は、早めにお客様ご自身で移動していただく必要があります。

――自走式ではなく機械で持ち上げるタワー式の場合はどうなりますか?

 一般的なタワー式ですとお預かりしたお車を上方へと移動しますので、冠水は考えづらいのですが、基本的には先ほどの回答と同じく、お客様ご自身の判断で動かしていただくこととなります。

※ ※ ※

 愛車を冠水から守るには事前に安全な場所へと移動するなど、自己防衛が必要です。また、万が一冠水した場合は、水深によっては「全損」となるケースもありますので、車両保険への加入もおすすめします。

【了】

「立体の時間貸し駐車場で浸水したら管理会社はどう対応する?」の詳細を画像で見る(2枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事