CMの影響絶大? 現役女子大生が好むクルマは意外にも環境・安全重視? 人気トップ10

現在の国内販売では、コンパクトカーや軽自動車などの扱いやすいクルマやファミリーに人気のミニバンやSUVが売れ筋車種です。では、現役女子大生にはどんなクルマが人気なのでしょうか。

現役女子大生20人に聞いた“生”の意見

 世間では、『若者のクルマ離れ』といわれ、運転免許を所持していない若年層も増えています。では、同じ若者でも流行に敏感な、現役女子大生にはどんなクルマが人気なのでしょうか。

現役女子大生にはどんなクルマが人気なのでしょうか。

 今回は、2018年1月から6月の国産車販売台数上位のなかから人気ジャンルである『ミニバン(セレナ、ヴォクシー、ステップワゴン)、軽自動車(N-BOX、スペーシア、ムーブ)、コンパクトカー(ノート、アクア、フィット)、SUV(C-HR、ヴェゼル、エクストレイル)』を候補にしています。

 調査方法は、現役女子大生20名に事前にレクチャーをせず、各自動車のWebサイトを見せ、1位から5位までを順位付けしてもらいます。(3位以下未回答なども含む)

 各3車種の合計12車種。1人に1位から5位までの車種を挙げてもらい、それぞれに『1位=5ポイント』、『2位=4ポイント』、『3位=3ポイント』、『4位=2ポイント』、『5位=1ポイント』として合計点を集計したものです。

 現役女子大生に人気のクルマをランキング形式で紹介します。

<女子大生 人気車種ランキング>

●ランキング1位:日産・ノート【43ポイント】

 女子大生人気ランキングのトップは、最近の販売台数ランキングでも上位に入っている日産「ノート」です。エンジンで発電機を回してその電気でモーターを回して走る『e-POWER』があることが特徴です。電気で走る『e-POWER』であってもガソリンエンジンから給電しますが、女子大生たちは電気で動く自動車に対しての期待感が非常に高い結果となっています。

◇女子大生コメント◇
・環境に優しい電気自動車がいい、カラーバリエーションも豊富でうれしい(慶應義塾大学)
・電気自動車といえばノートのイメージがある(日本大学)
・環境に優しそう(法政大学)
・今から車を買うなら、電気自動車のような環境に優しいもの以外の選択肢は考えにくい(東北大学)

●ランキング2位 ホンダ・フィット【40ポイント】

 コンパクトカーとして価格もそこまで高くなく、ハイブリッド全盛の前にはトップクラスの人気を誇った「フィット」。今でもコンパクトさが人気の中心ながら、最近のCMでは綾野剛さんがかっこよさを演出していることも人気の一端なのではないでしょうか。自動ブレーキを含むホンダセンシングのCMもわかりやすくできていました。

◇女子大生コメント◇
・前面両サイドの丸部分がかっこいい(日本女子大学)
・運転しやすそうだから(中央大学)
・流線型がおしゃれ、CMがブルーノマーズでセンスいい!(日本大学)
・安全に気を遣っている車、というイメージがあるので、安心感がある(文教大学)

●ランキング3位 ホンダ・N-BOX【38ポイント】

 軽自動車人気No.1の「N-BOX」は女子大生にもウケが良いです。コメントを見ると車種というよりも軽自動車であることが人気で、ヘッドライト(目)とグリル(口)がかわいらしいことが人気の理由ともいえます。かわいらしさもやりすぎず“ちょうどいい”が良いようです。

◇女子大生コメント◇
・前面横の小さな窓、丸くクリっとした目、大きな口がかわいい(日本女子大学)
・軽だから小さくて乗りやすくて可愛い、税金も安いから趣味にまわせる(中央大学)
・ちっちゃいから自分でも乗りやすそう(日本大学)
・これくらいの大きさが動きやすいし、駐車も楽。それに同じ種類の中でも「N-BOX」は安全なイメージがある(弘前大学)

●ランキング3位 ホンダ・ヴェゼル【38ポイント】

 同点3位に、世界的にも人気なSUVが登場しました。ホンダ「ヴェゼル」です。販売台数では、トヨタ「C-HR」の後塵を拝しています。しかし、女子大生の人気は完全にC-HRを抑えています。“2ドアがいい”とのコメントもありますが、じつは『リアドアの存在感を消している』ことを教えてあげるとまた評価は変わってくるのかもしれません。

◇女子大生コメント◇
・細い前のライト、丸い曲線にボンネット、側面の溝、2ドアがいい(日本女子大学)
・SUVは悪路も走れてかつ広いから(中央大学)
・SuchmosのCMですごく印象に残っているし、実際見るとカッコいい(日本大学)
・高級感のあるイメージで周りにも自慢できそう(法政大学)

現役女子大生に人気のクルマを画像で見る(13枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事