ホンダが新型「ビート」初公開! めちゃスポーティ&開放的な「2シーター仕様」復活に大反響! ファン待望の“名車”を継ぐ「新型二輪モデル」尼で見せた姿とは

記事ページへ戻る

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

5件のコメント

  1. 冒頭から本題まで回りくどいですな

  2. 軽4スポーツのビートはエンジン搭載位置やら、高回転エンジンやらでバイクっぽい車だったが、それは前世がバイクだったからだw 車の免許だけで乗れる原付1種、クルマっぽいデザインのフロントカウル、車になりたがっているような原付バイクだったw
    新型ビートは原付2種、シン原付1種共に110ccで日本へ帰ってくると良いな!

  3. いいかげんにしろ

  4. ホンダビートと言えば4輪のオープン2シーターを想像するだろ普通。
    釣りもいいとこだな。

  5. 本田ビートといえば、我々の世代では、49ccで最高の7.2PSを発揮するヘンテコリンな形のスクーターを思い浮かべます。
    今度は110ccになるんですね。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー