1000万円超えも! 中国高級ブランド「紅旗」ついに日本正式上陸! 次に日本市場に来る中国メーカーはNIOか

中国高級ブランド・紅旗「H9」は2021年2月に日本上陸を果たし、12月に初のショールームがオープン
中国高級ブランド・紅旗「H9」は2021年2月に日本上陸を果たし、12月に初のショールームがオープン
2021年2月に日本上陸を果たした紅旗「H9」。12月に中国ブランド初の紅旗ショールームが大阪にオープン
中国高級ブランド・紅旗「H9」は2021年2月に日本上陸を果たし、12月に初のショールームがオープン
中国高級ブランド・紅旗「H9」は2021年2月に日本上陸を果たし、12月に初のショールームがオープン
中国高級ブランド・紅旗「H9」は2021年2月に日本上陸を果たし、12月に初のショールームがオープン
中国高級ブランド・紅旗「H9」は2021年2月に日本上陸を果たし、12月に初のショールームがオープン
中国高級ブランド・紅旗「H9」は2021年2月に日本上陸を果たし、12月に初のショールームがオープン
2021年2月に日本上陸を果たした紅旗「H9」。12月に中国ブランド初の紅旗ショールームが大阪にオープン
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという
2021年1月9日に中国で発表された新興EVメーカーNIOの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を発表予定となり、今後の次世代EV市場をけん引するか注目される
中国EVメーカーNIOが発表したセダンタイプの新型EV「ET7」。2022年には全固体電池車を投入するという。(画像:NIOホームページより)
NIO DAY 2021でお披露目された新型セダン「ET5」 グリルレス&クーペセダンなデザインが魅力!(画像は公式YouTube)

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント