車名を聞いてもカタチが思い出せない!? マイナーな車5選

新型ミニバンが乱発されていた頃に登場した「バサラ」
日産「バサラ」
日産「バサラ」
日産「バサラ」のコクピット
三菱にはすでにセダンのヒット作があったことから苦戦した「カリスマ」
三菱「カリスマ」
三菱「カリスマ」のコクピット
新ジャンルのクルマとされながら中途半端な印象の「オーパ」
トヨタ「オーパ」
トヨタ「オーパ」の内装
当時のマツダを象徴するような珍車のオートザム「レビュー」
真面目なつくりながら目立った特徴もなかった「エリオ」
スズキ「エリオセダン」
いまでは激レアなモデルになってしまったマイナー車たち

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. この記事に出ていたSUZUKIエリオの後継車、SX-4の後継にあたるSX-4s-crossも、エスクードと同じSUV系ラインナップですが、現行販売車種にもかかわらずSUZUKIバレーノ同様にかなりマイナーで、思い出せない人が大半かと思う。

  2. 他にラングレーとかローレルスピリットとかw
    要はサニーを他の系列店で出す為の化粧直しw
    でもエンジンバリエーションは豊富でCD系ディーゼルもありました。
    オーパはTOYOTAにしては珍しく魂の詰まった車で初代プリウスの骨太さと走りのアンバランスが妙に憎めない車w
    オーパに乗ると、やればできるじゃん!TOYOTAさん!と感じる車