マクラーレン「GT」は、意外と「積める」&「乗り心地抜群」だった!【スーパーカーでお伊勢参り(前編)】

かつて日本橋からのお伊勢参りは、徒歩で2週間かかったが、高速道路をクルマで走れば半日で到着できる
東名高速と新東名高速からは、富士山を拝むことができる
マクラーレン各車に乗るたびに感心させられてしまうのが、シフトパドルの精密な操作感と使いやすさだ
イタリアブランドのスーパーカーは“演出”としてエンジンサウンドを活用するが、マクラーレンはあくまでも抑制的
著者はすでに南フランスでマクラーレン「GT」は試乗済み。積載量の大きさにまずは驚かされたという
著者はすでに南フランスでマクラーレン「GT」は試乗済み。積載量の大きさにまずは驚かされたという
『ユーラシア横断1万5000キロ』で一緒に旅をした田丸瑞穂カメラマンとの伊勢までの旅路だった
マクラーレン「GT」で日本橋から向かう目的地は、伊勢神宮だ
東海道旧道では、マクラーレンとはいえ半日で到着することは無理なので、高速道路を使って西へ向かう
日本橋から伊勢神宮まで。マクラーレン「GT」で一気に向かう
マクラーレンGTは、リアにも470リッターという広大なトランクスペースを用意している
東海道のスタート地点である日本橋から、今回の旅は始まった
マクラーレン「GT」では、これ以上ないというくらい快適な高速走行を体験できる

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント