セゾン自動車火災保険

  • 補償 3位
  • 20・30代 1位

セゾン自動車火災保険株式会社は、1982年に設立したSOMPOグループに属する損害保険会社。2011年1月には事故率の低い40代から50代に割安な保険料を提供する「おとなの自動車保険」を発売。また、自動車保険以外では、医療保険やペット保険、スマホ保険など幅広いサービスを展開している。

もっとみる

セゾン自動車火災保険の特徴

事故率が低い世代の保険料が割安に

 1歳刻みの保険料体系で算出されるため、事故率が低いとされる35歳以上の方に割安となる保険料で加入することができます。

 また、走った分の年間走行距離も保険料に反映されるため、普段は車を使わない方にもおすすめです。

種類豊富な割引で、保険料をさらに安く

 インターネットの契約で割引される「インターネット割引」をはじめ、契約開始時(始期日)より早めに契約することで割り引かれる「早割」や電気自動車(EV)・ハイブリッド車に適用される割引など、数多くの割引をとりそろえています。

もしもの事故の場合に現場でサポート

 万が一の事故の際は、ALSOK隊員が事故現場かけつけ、安全確保や各種手配などを迅速に行ってくれます。

 また事故後は、専任の担当者が事故相手との交渉や相手保険会社への連絡など手厚いサポートを受けることができます。

セゾン自動車火災保険の評判・口コミ

  • 30代・男性
    トヨタ アルファ―ド

    提供する保険のプランが自分の考えによく合っていたので、ここに決めました。月々の値段もお手頃でコスパの面で良く、サポート体制もしっかりされていて、ちょっとした疑問がある時にメールで問い合わせても一両日中に返信がきてしかもわかりやすく説明してくれ感謝しています。

  • 40代・男性
    ホンダ オデッセイ

    オプション契約が細かく設定して契約出きること。ロードサービスも比較的充実していると思います。一度追突事故を起こして保険を使ったことがあります。週末の夜で心配でしたが手続きもスムーズで、経過もLINE連絡となっており安心出来ました。

  • 40代・男性
    三菱 デリカD:5

    普段は車通勤ではなく自転車通勤であること、家族も自転車の使用が多いので、特約の中に自転車事故に対する補償が入っているものを探していた。また、個人損害賠償保険の特約もあったので、それが比較的安価で加入することができたのが、この保険に決めた大きな理由です。

  • 40代・男性
    トヨタ ヴォクシー

    色々なオプション、補償条件を加えるとそれほど安くはない印象です。ただその条件自体を付けられない損保会社もあるので、そういう意味では良いとは思います。補償範囲と価格の兼ね合い、コスパで考えると悪くはないのかなと思います。最低限の補償内容で良ければもっと安いところもあるので、将来的には乗り換えも考えると思います。

  • 40代・女性
    スズキ ハスラー

    一番の決め手はALSOK事故現場安心サポートがついていること。身内が事故に巻き込まれた時に、パニックになりどう対応したら良いか分からなくなってしまったのを見て、以後絶対に駆けつけサービスが付いている保険を選ぶようになりました。他にも駆けつけサービス付帯の保険会社はありますが、おとなの自動車保険が一番保険料が安かったのも決め手です。

  • 40代・女性
    トヨタ シエンタ

    他社からの保険の移動の際、メールにて質問しましたが回答がすぐきました。また家族が結婚の際車を家族に譲渡する際、どのように保険を異動させたらいいのかも教えていただきました。保険異動の順番を間違えたら保険料が増額することになったので電話で教えていただきながら処理を進めることが出来たのはよかったです。通常コールセンターに電話すると毎回別の担当者が変わりましが、おとなの自動車保険は一度電話を切った後でも必ず同じ担当者が折り返しかけてくれるのでとても安心です。

  • 50代・男性
    メルセデス·ベンツ Cクラス

    タイヤがパンクした時に電話したのですが、何度かけても全然つながりませんでした。その日は結構な雪の日で電話が混みあっていることは理解していましたが、1時間ほど電話し続けてもまったくつながらなかったです。結局自分でスペアタイヤに交換しました。

  • 50代・男性
    ホンダ N-BOX

    自動車と原付バイク(124cc)を持っているので、特約にファミリーバイク特約があるものを選びました。バイク保険を単独で加入するより保険料が安くなった事と車と同じように保険期間終了前にメールで更新のお知らせがきて早割が出来るため保険料の節約になりました

  • 50代・女性
    トヨタ カムリ

    おとなの自動車保険は、昨年1年間の走行距離で保険料が決まるだけでなく年齢1歳刻みで保険料が決まるので、安いと言われるSBI自動車保険より年間の保険料が安くて助かっています。また、利用した事がないのですがALSOKが事故現場に来てくれるサービスや電話での対応、サポート体制が良いので満足しています。

  • 60代以上・男性
    トヨタ プリウス

    これまでに、一度も事故を起こしたことがないため、事故時の対応、事故後の保証等が実際どうなのかわかりませんが、年齢に適した保険だと思い加入しています。また、テレビ等のコマーシャルでよく見る自動車保険会社で安心して加入できると思っています。

  • 60代以上・男性
    ダイハツ タント

    以前から損保ジャパンの自動車保険に加入していましたが、事故も起こしていないのに、毎年保険額が上がっていくので大変不満をありました。それに対して、おとなの自動車保険は、インターネットで保険の継続をすると保険額の割引があるのでとても満足しています。

  • 60代以上・男性
    ダイハツ タント

    今まで代理店を通して契約していましたが、車の買い替えの際に見積を取り直したところ、年間の保険料が以前の半額で、個人賠償責任特約に示談交渉サービスがついていたので、セゾンで契約しました。

  • 60代以上・男性
    スズキ ワゴンR

    ワゴンRの保険加入開始は2019年ですが、それ以前の車の保険もセゾン「おとなの自動車保険」に加入しておりました。コールセンターには、車を通勤に使用し始めた(使用しなくなった)時の手続きや運転者の範囲を変える手続きなどを問い合わせをした経験がありますが、声の大きさをはじめとした聞き取りやすさもあり、とても対応が良かった印象があります。ネットから自分で必要な補償を選択して申し込みでき、早期契約(更新契約)で毎年1万円の割引があるところも良いです。

  • 20代以下・女性
    トヨタ アリオン

    特に問題なく使えており、保険料が大変安く魅力的。ネットで自分で更新の手続きができるため、いちいち保険会社の人とやりとりする手間もないのが楽。走行距離を予想で申告するのではなく、前年のオドメーター値を申告するので公平感がある。

  • 30代・女性
    トヨタ ルーミー

    車の販売店で勧められ契約していた自動車保険の保険料は毎月約1万円でしたが、おとなの自動車保険だとほぼ同条件で半分の保険料でした。免責金額を細かく選ぶことができたり、保険料と内容をシュミレーションしながら決めていけるので、ネット上での操作もしやすいです。

  • 30代・男性
    ホンダ ステップワゴン

    個人的には事故もなく、保険にそこまでこだわりはありませんが、価格の安さとオンラインならではの契約の簡潔さが魅力です。補償内容も自分にあった決め方をして、弁護士特約や代車特約もつけられて今の価格なら満足できる内容です。

【無料】一括見積スタート

セゾン自動車火災保険の基本情報

ロードサービス・事故対応

ロードサービスの付帯 特約として付帯可能
事故受付時間 24時間365日
示談交渉サービス あり
現場急行サービス あり(ALSOK事故現場安心サポート)
レッカーサービス 1回の事故・故障あたり現場での応急処置とあわせて、15万円限度
※レッカー対応距離はロードアシスタンス業者、特殊作業の有無などによって異なります。
※超過分は自己負担となります。
代車費用・レンタカー費用 特約として付帯可能
※1日あたりの支払限度額は、5千円、7千円、1万円から選択可能(最大30日間)
宿泊費用 搭乗者全員分の宿泊費を1泊まで補償(1人1万円上限)
帰宅・移動費用 1名につき2万円限度
※タクシー・レンタカーの場合は1台につき2万円限度
提携修理工場・ロードサービス拠点 指定修理工場:約1,260ヶ所
ロードサービス拠点:全国約13,000ヶ所

特約

ドラレコ特約 なし
ファミリーバイク特約 あり
※ファミリーバイク特約(自損タイプ)、ファミリーバイク特約(人身タイプ)から選択
弁護士費用特約 あり
主な特約 ロードアシスタンス特約(ロードサービス)、個人賠償責任特約、自転車傷害特約、車両身の回り品補償、車両全損修理時特約、事故時代車費用特約、車両新価特約、対物全損時修理差額費用特約、車両運送費用補償特約等
※自動セットの特約を除く

サービス概要

サービス名 おとなの自動車保険
保険のタイプ ダイレクト型
加入方法 インターネット
支払方法 口座振替、銀行振込、コンビニ支払、クレジットカードなど
主な割引制度 インターネット割引、早割50日/早割30日、電気・ハイブリッド割引、ゴールド割引、おとなの2台目割引、セカンドカー割引(複数所有新規)、ASV割引

格付、ソルベンシーマージン比率

S&P格付け -
ソルベンシーマージン比率 545.5%※2021年3月時点

セゾン自動車火災保険の概要

プラン設定

 基本補償(対人賠償保険など)に人身傷害保険や搭乗者傷害特約、車両保険、その他特約を設定ができます。
 
 また、自損事故傷害特約は、人身傷害保険をセットしてない場合は自動付帯になります。

特約・オプション

「無保険車傷害特約」が自動的に付帯。その他特約については、オプションとして任意で選択可能です。

 なお、ロードサービス(ロードアシスタンス特約)は自動付帯されないので、ご注意ください。

ロードサービス・事故対応

 事故受付は24時間365日対応。ロードサービスは特約として、付帯可能。1回の事故・故障にあたり、レッカー費用や現場での応急処置費用(作業費用など)合わせて15万円程度まで補償されます。(※宿泊費用や移動費は別途補償)

 なお、ロードサービスに代車費用の補償はありませんが、事故で故障した車の修理中の代替車として借り入れたレンタカー費用を保証してもらえる「事故時代車費用特約」が付帯可能です。

セゾン自動車火災保険の価格例

30代・男性
トヨタ プリウス

月額価格 2,822円~

プラン内容

  • 車両保険なし
  • 人身傷害補償特約:3,000万円
  • 運転者の年齢条件:34歳
  • 運転者の条件:本人限定
  • 加入特約:弁護士費用等補償特約、個人賠償責任特約、対物全損時修理差額費用特約、ロードアシスタンス特約(ロードサービス)

前提条件

  • ブルー免許
  • 等級の引継ぎなし(6等級、事故有係数適用なし)
  • 用途は休日の外出メイン(年間走行距離:1,000km未満)
  • 新規加入

※価格例は上記条件にて、2022年8月時点での簡易的な暫定見積金額になります。
※各商品の価格につきましては、プラン内容、本人の利用状況、お住まいの地域などで変わりますので、ご注意ください。

【無料】一括見積スタート

自動車保険の保険会社・共済一覧

もっとみる

※掲載している情報の正確性については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
※各商品の詳細については、必ず「パンフレット」、「契約概要」、「注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」等をご確認ください。
※各保険の商品詳細へのお問い合わせについては、各保険会社へお問い合わせください。

自動車保険総合ランキング

もっとみる

テーマ別自動車保険ランキング

キーワードで保険を探す