全国6100店舗以上で順次スタート! カーコーティング「KeePer」の新予約システムを洗車で悩む編集部員が試してみた【PR】

カーコーティングといえば、業界最大手ブランドの「キーパー」をイメージする人が多いのではないでしょうか。これまで直営店舗の「キーパーラボ」ではウェブ予約が可能でしたが、この度全国6100店舗以上(2021年10月末時点)の「キーパープロショップ」でも順次ウェブ予約が可能になったというので、早速編集部員がその利便性をチェックしてみました。
※2021年11月11日(木)よりキーパープロショップで順次運用を開始

青空駐車の悩みといえば、洗車をしてもすぐ汚くなってしまう事

 クルマを所有をしている人であれば、避けて通れない作業のひとつが“洗車”ではないでしょうか。中には洗車が趣味という人も居ますが、そのほか多くの人は「できることなら洗車の回数は減らしつつ、いつでもどこでもピカピカの愛車を維持しておきたい」と考えることでしょう。

マンション住まいの筆者、敷地内駐車場ながらいわゆる「青空駐車」だ

 とはいえ、多くの自動車ユーザーは「青空駐車」と呼ばれる屋根のない駐車場を使っている人がほとんどであり、例え乗っていなくても雨や雪といった気象の影響や、砂ぼこりや黄砂、他の車両の排気ガスなどさまざまな要因によって汚れていってしまうというのが現実です。

 また長期間洗車をしないでいると、水アカや雨染みなど頑固な汚れが付着してしまい、洗車をするだけで貴重な休日が終わってしまった、という経験がある人も多いのではないでしょうか。

 御多分に漏れず筆者もそんな悩みを抱えるひとりであり、ボディの保護や洗車の容易さを考えると「カーコーティング」をやった方がいいのだろうな…、と常々思ってはいたのです。

 カーコーティングを施工するとなるとどこのお店でも予約が必要になりますが、筆者は日中の仕事があるため店舗に出向いて予約をすることはもちろん、電話をかけて予約をする時間もなかなか取れず、休日はレジャーに勤しむという日々で実際にカーコーティングをすることなく1年以上の時間が経過してしまっていました。

クルマを青空駐車していると具体的にはどんな悩みがあるのか?

カーコーティングをしていないと雨の日にちょっと走っただけですぐ汚れてしまう

 青空駐車のデメリットは前述した通り、時間の経過とともに汚れが蓄積していってしまう事ですが、それ以外の問題もあります。

 それは、動物や鳥のフンや樹液などによる外的ダメージです。青空駐車であると高確率でボディに付着してしまうこれらの汚れですが、長時間付着した状態で放置してしまうとボディの塗装面に悪影響を与えてしまうという恐ろしいもの。

 実は今年の夏、筆者のクルマにも鳥のフンが付着してしまっていたのですが、平日は時間が取れず、気づいていながらも週末まで放置してしまいました。すると夏の強い日差しも影響してしまったのか、週末に洗車をしてもフンが付着していた部分だけ塗装が滲むように変色してしまったのです(涙)

鳥のフンが付着したまま4日ほど放置したところ、塗装にダメージが残ってしまった

 市販のコンパウンドでその部分を磨きましたが全く取れる気配もなく、やりすぎると塗装をさらに痛めてしまう可能性もあるため泣く泣くそのままということになり、「やはりすぐにカーコーティングをしておくべきだった…」と頭を抱えてしまったのは言うまでもありません。

 しかし、その後もなかなかカーコーティングの予約をする時間が取れず、気づけば冬の気配を感じる時期になってしまったのです。

 そんなとき耳よりな情報を得ることができました。それはカーコーティングブランド大手の「キーパー」で新たなウェブ予約サービスが始まるというものです。

ウェブ予約は超カンタン!全国の6100店舗以上から施工する店舗を予約できる

今までは「キーパーラボ」しかできなかったウェブ予約が「キーパープロショップ」でも可能になった

 実はキーパーカーコーティングを施工できるお店は大きく分けて2種類あり、洗車やカーコーティングを専門に実施している直営店舗「キーパーラボ」と、キーパーラボと同等の技術認定を受けたスタッフが常駐し、主にガソリンスタンドなどに併設されている「キーパープロショップ」となっています。

 すでに「キーパーラボ」ではウェブ予約が可能となっていましたが、その数は全国に99店舗となっており、筆者のように自宅近くに店舗がない人にとってウェブ予約は少々ハードルが高いものでした。

 一方の「キーパープロショップ」は全国に6100店舗以上と圧倒的な店舗数を誇り、キーパーラボスタッフと同等の技術を持ったスタッフが常駐しているということで、自宅の近くで本格的なカーコーティングを施工してもらうことができるのですが、この「キーパープロショップ」でもついにウェブ予約ができるようになったのです。

予約したい店舗の都道府県を選択し、市区町村を選択する
市区町村を入力すると近くの店舗候補が出てくる
今回施工の予約をしたのは、埼玉県にある「キーパープロショップ川口領家店」

 その方法は非常に簡単で、専用のウェブページから都道府県→地域を選択して予約したいキーパープロショップを選択。あとは愛車の情報とユーザーの情報、希望のコースを選択し、予約の日時を選ぶだけ。

 事前に店舗の空き状況を15分刻みで見ることができ、コースが決まっていない場合は「まだ決まっていない」を選択することで、店舗に行ってスタッフと相談してから決めることができるという点も安心ですし、携帯電話番号を入力しておけば予約完了通知がSMSで届くので、予約の確認も一目瞭然です。

施工コースを選択する画面 コースが決まっていない人は「まだ決まっていない」を選べばOK
日付と時間帯を入力する画面。予約できない日は「×」が表示されるので分かりやすい
予約完了画面。携帯電話番号を登録しておけばSMSでも通知が来る

 また、24時間365日好きなタイミングで予約をすることができるので、仕事中の休憩時間のちょっとしたタイミングでも予約することが可能という手軽さも魅力です。

 ということで、筆者もスマートフォンからカーコーティングの予約をしてみましたが、驚くほど簡単に予約をすることができました。コースは6年保証が約束されている「EXキーパー」をチョイス。

「EXキーパー」はより綺麗な状態を保つために2年または1年毎のメンテナンスが推奨されていますが、ノーメンテナンスでも3年は綺麗な状態が保てると言います。

 スマートフォンを開いてから全ての予約入力が済むまでおよそ3分程度。完了画面が表示されるとほどなくSMSでメッセージが届き、あとはキーパーコーティング当日を楽しみに待つだけとなりました。

 いや、これは本当に簡単だ!

 さっそくキーパーカーコーティングを予約する! 

キーパーコーティングの施工はどういう風に進む? 画像でチェック!

画像ギャラリー

1 2

最新記事