香取慎吾氏、「自分の知らない世界に挑戦したい」BMWのブランド・フレンドに就任 新型X2発表

ビー・エム・ダブリューは、2018年4月16日、BMWのブランド・フレンドとして、香取慎吾氏と契約したことを発表しました。香取慎吾さんにブランド・フレンドに就任頂き大変嬉しく思っています。きっかけとなった新型BMW X2をはじめ、先進技術への取り組みなどBMWは常に新しい挑戦を続けています。

BMW、香取慎吾氏のブランド・フレンド就任を発表

 ビー・エム・ダブリューは、2018年4月16日、BMWのブランド・フレンドとして、香取慎吾氏と契約したことを発表しました。

 香取慎吾氏は、表現者としてタレント活動だけでなく、アートやデザインなど様々な分野において挑戦し続けており、その姿勢が新型「BMW X2」の掲げる「UNFOLLOW」(常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く)というコンセプトを体現していることから、目指す姿や世界観が一致し、今回のコラボレーションが実現したといいます。

2018年4月16日発表された新型「BMW X2」

 同氏との協業について、ビー・エム・ダブリュー代表取締役社長ペーター・クロンシュナーブルは次のようにコメントしました。

「今回、香取慎吾さんにブランド・フレンドに就任頂き大変嬉しく思っています。きっかけとなった新型BMW X2をはじめ、先進技術への取り組みなどBMWは常に新しい挑戦を続けています。今回のコラボレーションによって、BMWブランドの姿勢や取り組みを、香取さんらしい発想と方法で共に発信することで、より多くの方にBMWブランドの魅力を発見していただけるコミュニケーション活動が出来るものと確信しています」

 また、香取慎吾氏も次のようにコメントしました。

「僕は昨年から様々なチャレンジをさせていただきました。役者や音楽活動以外に大好きなアート作品を多くの方にみていただく機会を頂いたり、初めてのチャレンジを沢山できました。これからもワクワクを忘れず、恐れず、役者や音楽、作家以外にも、自分の信じた道・まだ知らない世界に挑戦していきたいと思っています。

 BMWは、常に進化し続ける、チャレンジし続ける姿勢、常識を覆すほどの好奇心など、僕と共感する部分が多く、今回BMWのブランド・フレンドのお話を頂けて、とても嬉しく思っております」

香取慎吾氏について

・1977年1月31日生まれ。神奈川県横浜市出身。
・1991年CDデビュー。
・2017年9月22日オフィシャルファンサイト「新しい地図」を立ち上げる。

 ギャラクシー賞、ドラマアカデミー賞、橋田壽賀子賞等の受賞歴があるほか、2017年には「GQ MEN OF THE YEAR」にて、インスピレーション賞を受賞。SNS上でも人気を博しており、インスタグラム始動3日でフォロワー数が100万人を突破し、現在では140万人に達する。2017年最もフォロワーの伸び率が著名人として「#MVI(Most Valuable Instagrammer in Japan)2017」を受賞した。俳優・歌手の他、アーティストとしても活動を行うなど、活動範囲は多岐に渡る。独自性や多様性を兼ね備えたアートに、多くの作家やアーティスト・著名人が注目を集める。

新型BMW X2について

 新型BMW X2は、BMWにとって全く新しいモデルとして、「UNFOLLOW」(常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く)というコンセプトを掲げ、ライン・アップに追加されたSUVモデルです。

 SUV(BMWではSAC[スポーツ・アクティビティ・クーペ])として、高い機能性や走行性に加えて、個性や創造性を追求しながらBMWの挑戦し続ける姿勢を表現した全く新しいコンセプトのモデルとなっており、数多くの新しいデザインが導入されています。

 全体のシルエットは、クーペ・モデル特有のルーフ・ラインを取り入れながら、BMW Xモデルらしい強固な印象も残し、躍動感を表現している。ボディ・サイド後方には、歴代の名車を彷彿とさせるBMWブランド・ロゴをあしらうことにより、BMWの伝統と創造性を融合させたとしています。

【了】

BMW 新型X2 詳細を写真で見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事