ジャガー、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE(E・ペイス)」の受注を開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、広い室内空間と実用性を兼ね備えた新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE(E・ペイス)」を、2月22日より受注を開始しました。

独自の遊び心あるデザインを随所に配置

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE(E・ペイス)」を、2月22日より受注を開始しました。

左からマーケティング・広報部ディレクター:若林敬一 / 代表取締役社長:マグナス・ハンソン

 ジャガーのラインナップに新たに追加された「E-PACE」は、ダイナミックデザイン「F-TYPE」からインスピレーションを得て、スポーツカーのようなドライビング・パフォーマンスと、SUVならではの広々とした室内空間と実用性、そして最新のコネクティビティを兼ね備えたている5人乗り新型コンパクト・パフォーマンスSUVです。

「E-PACE」は、動物のジャガーの親子をモチーフにしたグラフィックを、フロントウインドウの隅と、ドアミラーから路面を照らすアプローチライトに採用しているほか、ジャガー柄のシートラベルやセンターコンソールフロアなど、「E-PACE」独自の遊び心のあるデザインも随所に配しています。

 エンジン・ラインナップは、設計から生産まで自社で手がけ、ジャガーとしては初となる9速オートマチック・トランスミッションを組み合わせています。

この記事の画像をもっと見る(11枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事