• くるまのニュース
  • バイク
  • 「クロスカブ110」をモデルチェンジ 新たに50ccエンジン搭載の「クロスカブ50」を発売 ホンダ

「クロスカブ110」をモデルチェンジ 新たに50ccエンジン搭載の「クロスカブ50」を発売 ホンダ

ホンダは、レジャーモデル「クロスカブ110」をモデルチェンジし、50ccエンジンを搭載した「クロスカブ50」を新たに設定し発売します。

アウトドアテイスト満載の「クロスカブ」

 ホンダは、レジャーモデル「クロスカブ110」の外観を一新するなどモデルチェンジを行うとともに、50ccエンジンを搭載した「クロスカブ50」を新たに設定し、2月23日に発売します。

「クロスカブ110」

「クロスカブ110」は、アウトドアテイスト溢れるスタイリングと装備で、通勤・通学からレジャー用途まで使用できるモデルです。

 一新された外観デザインは、レッグシールドを廃止し、Hondaロゴを強調したフレームカバーや、幅広でゆったりとしたアップライトポジションのハンドルなどを採用し軽快感を演出しています。

 また、新たに採用したLEDヘッドライトを囲む丸形のヘッドライトガードや、スリット入りのマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用しています。

 アウトドアテイスト溢れるスタイリングと装備で、通勤・通学からレジャー用途まで使用できるモデルです。

「クロスカブ110」には、新たにタンデムステップを装備し、2人乗りにも対応しています。

 専用装備としては、オフロードイメージを演出する、可倒式ステップや水や泥はねなどの影響を抑えるリアマッドガードなどを装備しています。

 エンジンは、スーパーカブ110に搭載されている、タフネス性、静粛性に優れ、上質な変速フィールを実現した空冷・4ストローク・単気筒エンジンや排気ガスに含まれる有害物質の拡散を防止するエキゾーストマフラーの採用などにより、平成28年排出ガス規制に対応しています。

カラーリングは、パールシャイニングイエロー、マグナレッド、カムフラージュグリーン3色

 カラーリングは、カラフルなパールシャイニングイエローとマグナレッドに加え、アウトドアシーンに映えるカムフラージュグリーンの3色のバリエーションとしています。

「クロスカブ110」の希望小売価格(消費税込み)は、33万4800円です。

この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事