日産カスタマイズの新しい世界を提案! 新たなブランド「AUTECH」も市場へ投入

日産自動車は、「東京オートサロン2018」に同社の関連会社であるオーテックジャパンおよび、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルと多様なカスタマイズカーを展示します。

多様なカスタマイズ車両やコンセプトカーを展示

 日産自動車と、同社の関連会社であるオーテックジャパンおよび、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」の出展概要を発表しました。

LEAF Grand Touring Concept

「東京オートサロン2018」には、日産カスタマイズの柱「グランドツーリング」のエッセンスを加えた「NISSAN LEAF」「NV350CARAVAN」「X-TRAIL」のコンセプトモデルに加え、「FAIRLADY Z Heritage Edition」やNISMOロードカー、新たにプレミアムスポーティーブランドとして投入する「AUTECH」のコンセプトモデルなど、日産の新しいカスタマイズの世界を提案しています。

「LEAF Grand Touring Concept」は、今年9月にフルモデルチェンジをおこなった新型「日産リーフ」に、「グランドツーリング」の要素を加えました。エクステリアは、ブラック&マットシルバーのツートンカラーを装い、オーバーフェンダーや大径ホイールなどを施したロー&ワイドなスタイリングを演出しています。インテリアは、ブラックの内装色にアクセントを加えて洗練された空間を演出しています。

「NV350CARAVAN Grand Touring Concept」のエクステリアは、フロントとリアにプロテクター、オーバーフェンダーやボディグラフィックをあしらい、オンロードもオフロードもこなせるオールラウンダーを表現しています。インテリアは、お気に入りのガレージをそのまま車内に移動させたような整頓された収納とこだわりのギアに囲まれた空間を演出し、場所にとらわれず、趣味に妥協しない、プロフェッショナル向けのクルマに仕立てました。

「X-TRAIL Grand Touring Concept」のエクステリアは、張り出したオーバーフェンダーに加え、鮮やかなプレミアムコロナオレンジを基調に大胆なグラデーションを纏ったボディグラフィックがアクティブ感を醸し出し、インテリアは、モノトーンにアクセントを加えてスタイリッシュに仕上げられています。

FAIRLADY Z Heritage Edition

「FAIRLADY Z Heritage Edition」は、昨年アメリカで発売されたモデルをベースとした参考出品車です。エクステリアは、ミラーやボディ各所にブラックのグラフィックを施し、インテリアは、随所にイエローのアクセントを取り入れています。

この記事の画像をもっと見る(9枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事