トヨタ斬新「スターレット」登場! 「5ドアハッチボディ」&巨大ウイング装備! “超スパルタ仕様”の「懐かしいモデル」が南アフリカを爆走!

トヨタ「スターレット」のレース仕様が、2024年3月に開催されたレースに参戦しました。日本でもかつて販売されていた車種ですが、現在どのように進化しているのでしょうか。

スゴいスターレットが走った!

 2024年3月、トヨタ「スターレット」をベースにカスタマイズされたモデルが、南アフリカで開催されたレース「Supa cup」に参戦しました。
 
 日本でもかつて販売されていたこのクルマが、海外でどのように進化しているのでしょうか。

南アフリカで開催される「Supa cup」というレースに参戦する「Supa Cup Starlet(スパカップ・スターレット)」(画像提供:Toyota Gazoo Racing South Africa)
南アフリカで開催される「Supa cup」というレースに参戦する「Supa Cup Starlet(スパカップ・スターレット)」(画像提供:Toyota Gazoo Racing South Africa)

 スターレットはトヨタのコンパクトハッチバックで、初代は1973年に登場。

 ボディタイプは3ドアと5ドアのモデルが設定されていました。

 その後モデルチェンジを繰り返し、1999年に5代目の生産終了を機に、日本での歴史が幕を閉じました。

 しかし、2020年9月に南アフリカで約20年ぶりにスターレットの名が復活。

 スズキの5ドアハッチバック「バレーノ」のOEM車として登場し、2022年5月にマイナーチェンジも行われました。

 スターレットのほかにも南アフリカでは、2021年10月にスズキ「エルティガ」のOEM車として「ルミオン」が、2023年1月にはスズキ「セレリオ」のOEM車として「ヴィッツ」が登場するなど、日本人にとって懐かしい名前が復活しています。

 そのようななか、復活した南アフリカのスターレットは、Toyota Gazoo Racing 南アフリカ(以下、TGR SA)によるモータースポーツ活動も盛んで、2022年5月にはラリー仕様を発表。

 そして2024年1月には新たなレース仕様が公開されました。

 TGR SAによると、これはSupa cupという現地のBセグハッチバックシリーズ戦に参戦するためのモデルとのことで、他社ではフォルクスワーゲン「ポロ」なども参戦しています。

 なお車名は「GR STARLET」ではなく「Supa Cup STARLET」となり、GRモデルではなくレース専用モデルであることを示しています。

 Supa Cup STARLETは純正とは異なり、専用のダクト付きボンネット、フロントバンパー、サイドスカート、オーバーフェンダー、GTウイングを装着。

 さらにブラックホイールにダンロップのSPORT MAXXタイヤを履くことで、よりレーシーな印象を与えます。

 そんなレース仕様のスターレットですが、2024年3月15日に南アフリカのケープタウンにあるキラーニーサーキットで行われたレースに参戦。

 激しいバトルを繰り広げました。

【画像】超カッコイイ! これが「“爆速”スターレット」です!(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー