新型「スポーツ“コンパクト”」公開! 370馬力超え“エンジン”搭載&FR設定アリでめちゃ楽しそう! カクカクデザインもカッコイイ「2シリーズ」独で発表

BMWは2024年6月13日、マイナーチェンジを遂げた新型「2シリーズ クーペ」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

新型「コンパクトクーペ」誕生

 BMWは2024年6月13日、マイナーチェンジを遂げた新型「2シリーズ クーペ」を発表しました。

これは楽しい! 新型「2シリーズ クーペ」
これは楽しい! 新型「2シリーズ クーペ」

 2シリーズクーペは、1966年に登場した歴史的名車「02シリーズ」の系譜を受け継ぐコンパクトな2ドアモデルです。

 初代(F22型)は2013年に「1シリーズ クーペ」の事実上の後継モデルとしてデビュー。現行モデルは2021年にフルモデルチェンジを受けた2代目(G42型)にあたります。

 FR(フロントエンジン・リアドライブ)ベースで開発され、前後重量配分を理想的な約50:50にするなど、スポーティで俊敏なハンドリングを追求しています。

 独立したトランクを備え、3BOX型寄りの古典的なスタイルも特徴のひとつです。なお、2シリーズにはクーペのほか5ドアハッチバックの「アクティブツアラー」や4ドアクーペセダンの「グランクーペ」がありますが、それらはFF(フロントエンジン・フロントドライブ)ベースとなっています。

 今回発表された新型のポイントは装備の拡充です。インフォテインメントシステムや安全運転支援システムのアップデートはもとより、Mスポーツパッケージが標準装備となりました。

 Mスポーツパッケージは、内外装の一部デザインと走り味をよりスポーティにするなど付加価値を高めた内容です。今回の改良によって、キドニーグリルの枠が従来のシルバーからブラックに変更されたこともあり、全体を通して精悍な印象が強まりました。

 グレードは、2リッター直4エンジンを搭載する最高出力156ps/最大トルク250Nmの「218i」、最高出力184ps/最大トルク300Nmの「220i」、最高出力245ps/最大トルク400Nmの「230i」、そして3リッター直6エンジンを搭載する最高出力374ps/最大トルク500Nmの「M240 xDrive」(4WD)です。

 ギアボックスはいずれも8速ステップトロニックとなります。ドイツ本国での発売は8月を予定しています。

【画像】超カッコイイ! 新型「スポーツ“コンパクト”」を画像で見る(42枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー