600馬力! プーチン大統領の「すごい高級車」登場! 約7トンの「巨大ボディ」に驚きの声も! 金正恩氏に贈られた“超高級車”「アウルス セナート」に反響!

2024年6月19日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は北朝鮮を訪問し、金正恩総書記にロシア製の最高級車「アウルス セナート」をプレゼントしました。同車について様々な反響が見られます。

プーチン氏の贈った「高級車」に衝撃!

 2024年6月19日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は北朝鮮を訪問し、金正恩 朝鮮労働党総書記と会談。
 
 包括的戦略パートナーシップ条約への署名が行なわれ、有事の際の相互支援や軍事的連携を強化するなど、両国の関係が新たな水準に引き上げられました。
 
 これに合わせて、プーチン氏はロシア製の最高級車 アウルス「セナート」を正恩氏にプレゼント。
 
 プーチン氏自ら同車のハンドルを握り、正恩氏を助手席に乗せてドライブを楽しむ様子や、その後正恩氏が交代で運転する映像が北朝鮮の朝鮮中央通信から公開され、日本でも同車について多くの反響が寄せられています。

最高級車「アウルス セナート」(画像:(C)AURUS)
最高級車「アウルス セナート」(画像:(C)AURUS)

 両氏の乗ったこのセナートとは、ロシアの要人向けの高級車ブランド「アウルス」のラインナップする超大型セダンです。

 同車は2018年開催の「モスクワモーターショー」で初公開され、ロシア国営の中央自動車エンジン科学研究所(NAMI)が開発を担当。

 2019年に開催された「G20大阪サミット」ではプーチン氏の移動用車両として日本も持ち込まれ、セナートを含む合計5台のアウルス車が大阪を走行する珍しい姿が見られました。

 そんなセナートには、大統領専用車となるロングホイール仕様、「セナートリムジン」も存在。

 このリムジン仕様のボディサイズは、全長6630mm×全幅2020mm×全高1695mm、ホイールベース4300mm、最低地上高170mm、総重量6950kgと、まさに大国の大統領に相応しい巨体です。

 搭載するパワーユニットは、4.4リッターV型8気筒エンジンにハイブリッドシステムを組み合わせたもので、最高出力598馬力を発揮。

 トランスミッションは9速ATで、最高速度は160km/h、0-100km/h加速は12.5秒と、約7トンものボディを悠然と走らせます。

 その外観は、大型のグリルが目を引く威厳の漂うデザイン。眼光鋭いLEDヘッドライトや20インチのアルミホイールなども相まって、一般車両とは異なる独特の存在感を放ちます。

 またセナートリムジンのインテリアは、高品質なレザーとクロームメッキが贅沢に使用された最高級車らしい上質な仕上がりが特徴。

 後席には、リアマルチメディアシステムやオートエアコンを採用するなど快適性を追求したほか、車内Wi-Fiも採用しているので常にインターネットに接続することが可能です。

 もちろん要人を乗せることを前提したモデルですので、安全機能やセキュリティ装備も世界の最高級車と同等レベルとなっており、国際規格トップクラスの防弾性能や防弾ホイール、防火防爆性を備えた燃料タンク、消火システム、クリーンエアシステム、外部インターホン、非常口などが搭載されていると公表されています。

※ ※ ※

 このセナートおよびセナートリムジンは、報道で多くの人の目に止まったことからSNSでも注目が集まり、「見るからにすごいクルマって分かる」「威厳に満ち溢れている感じ、デザインはいいね」「ロールスロイスに似てる」「クライスラーにもこんなのあったよね?」といった、デザインについて賛否両論が見られます。

 また、「見た目はともかく品質はどうなの?」「考えてみればロシアってロケットや戦闘機も造る国だし、こういう高級車があっても不思議じゃないな」と、見慣れないロシア製のクルマゆえの考察や、「車にGPSとか盗聴器が仕掛けられていて常時監視されそう…」「警戒深い正恩氏が他国からプレゼントされたクルマをそのまま乗るかなぁ?」「一度徹底的に分解して検査しないと乗らないと思う」といった政治的な背景も含んだコメントも。

 そのほか見られたのは、「車重が重すぎるのか加速や最高速は遅いな」「7トンの鉄の塊だからねぇ…」「この重量を止めるブレーキシステムは相当凄い」などの性能について語る様子や、「かつてのジルはどこいった?」「昔はソ連の指導者の乗るクルマといえばジルだったね」「個人的にはあっちの方が男らしくて好き」というソビエト連邦時代の超高級車に思いを馳せるマニアックな投稿が。

 それとともに、「9速ATは楽しくない!9速MTなら買いたいな」というMT派からの衝撃的な声や、「うっかりこのクルマを煽ったら大変な目に遭いますね」と冗談のようなコメントもあり、多くのクルマ好きが今回の報道に注目した様子がうかがえました。

【画像】「カッコいい!」これがプーチン氏の「すごい高級車」です(15枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー