日産、新型クロスオーバーEV「NISSAN IMx」発表

日産は「東京モーターショー2017」にて、新型クロスオーバー「NISSAN IMx」を発表。100%電気自動車です。

100%電気自動車のクロスオーバー

 日産は2017年10月25日(水)、「東京モーターショー2017」にて、100%電気自動車のクロスオーバーコンセプトカー「ニッサン IMx」を世界初公開しました。将来の「ニッサン インテリジェント モビリティ」を見据え、具現化したクルマといいます。

日産の新型クロスオーバーEV「IMx」(2017年10月25日、石津祐介撮影)。

「ニッサン IMx」は、日産「リーフ」に搭載している「プロパイロット」をさらに進化させ、ドライバーが運転に一切介在しない完全自動運転を実現するといます。クルマに任せてドライブができる「プロパイロットドライブモード(PDモード)」を選択すれば、ステアリングは格納され、シートは深くリクライニング。「マニュアルドライブモード(MDモード)」を選択すると、ドライバーの前にステアリングが現れ、シートは適切なドライビングポジションに変化するといいます。これを、簡素で落ち着いた「和」コンセプトのインテリア空間が包み込みます。

 パワートレインは320kwツインモーターを搭載、1充電あたりの航続距離は600kmを実現。日産でEVのグローバルマーケティング&セールスを担当するダニエレ スキラッチEVPは「『ニッサンIMx』は、ニッサン インテリジェント モビリティの未来を体現したクルマです。日産はニッサン インテリジェント モビリティを通じて、クルマと人や社会がつながり、生活を豊かにするクルマを提供することをお約束します」と述べています。

【了】
提供:乗りものニュース

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事