人気国産ミニバン激似!? そっくり過ぎ! 全長5m級「超高級ミニバン」発売! ド迫力の“ギラギラ顔”&斬新ルームランプ! 豪華7人乗りのGAC「M8」クウェートで発売

広州汽車は2024年5月27日、新型ミニバン「M8」をクウェートでの発売を発表しました。一体どのようなクルマなのでしょうか。

豪華な内外装を備えた中東戦略車

 2024年5月27日、中国の自動車メーカーである広州汽車(GAC)は、新型ミニバン「M8」をクウェートで発売することを発表しました。
 
 M8は同社のフラッグシップミニバンとして、ビジネスや大家族向けにラグジュアリーと快適さを再定義するといいます。

今回クウェートでの発売が発表されたGAC「M8」
今回クウェートでの発売が発表されたGAC「M8」

 M8のボディサイズは、全長5212mm×全幅1893mm×全高1823mm、ホイールベース3070mm。

 これは、日本で人気のミニバンであるトヨタ「アルファード」やレクサス「LM」よりも大きな全長と全幅、ホイールベースを誇り、その佇まいは威風堂々たる姿に仕上がっています。

 そのデザインにおいて、最大の特徴はフロントマスクにあります。

 10本の垂直なクロームメッキはオリエンタルライオンをモチーフにしており、権力と地位を象徴するライオンのたてがみを表現したといいます。

 また、高さ調整機能とフォローミーホーム機能が搭載されている「Awakening Eye(アウェイクニング アイ)」と呼ばれるLEDヘッドライトを採用。

 その他、存在感を放つリアのタイムゲートLEDテールランプや、ダイヤモンドカットのサイドウエストラインが、威厳のあるエレガントなエクステリアを演出しています。

 インテリアでは、そのボディサイズゆえに広大な車内空間を実現しています。

 前席中央には巨大なデュアルスクリーンディスプレイや、後席天井には豪華なルームランプを設けるなど、まるでオペラホールのような雰囲気を醸し出しています。

 また安全面では、360度の全方位のエアバッグマトリックスを装備しており、MPVクラス初のリアウインドスクリーンエアバッグを搭載。

 この機能に加え、ドアオープン警告(DOW)システムやレベル2の部分自動運転などの機能が、装備されています。

 パワートレインは2.0リッターTGDIエンジンを搭載し、最高出力252ps・最大トルク400Nmを発揮します。

 今回発表されたM8をクウェートで発売することについて、GACは高級感と実用性を備えた多目的車両への需要の増加に対応し、車両を提供していく姿勢の表れとのことです。

 クウェートでの導入に続いて、アラブ首長国連邦やサウジアラビアでもM8を展開し、中東での存在感をさらに強化することを目指しているといいます。

【画像】えっ…アルファードに激似!? これが新型「超豪華ミニバン」です(29枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー