迫力顔がイイ! 日産 新型「商用バン」発表! MT+ディーゼルエンジン設定アリ! アンダー650万円の「インタースター」英に登場へ

日産は2024年5月14日、欧州で展開する新型「インタースター」の予約受付をイギリスで開始しました。どのようなモデルなのでしょうか。

迫力顔の「日産 新型 商用バン」発表

 日産は2024年5月14日、欧州で展開する商用車 (LCV=ライト・コマーシャル・ビークル)の新型「インタースター」の予約受付をイギリスで始めました。

迫力顔が超カッコイイ! 日産新型「インタースター」
迫力顔が超カッコイイ! 日産新型「インタースター」

 日産は欧州向けのLCVシリーズとして、3モデルを展開しており、そのうち最も大きなクラス(車両総重量4トンクラス)を担うのがインタースターです。

 新型インタースターは、多様な企業ニーズに応えるためにさまざまなボディを展開しています。

 最もポピュラーなパネルバンのボディサイズは全長5680~6310mm×全幅(ドアミラー含む)2466mm×全高2501~2756mm、ホイールベース3585~4215mm。左右にメッキのガーニッシュを備えた水平基調のフロントデザインと相まって、堂々とした雰囲気を醸し出しています。

 前席3人掛けのコックピットの印象も大きく変わっています。大型ディスプレイや空調スイッチを配した中央部がドライバーに向けられており、ワイヤレス充電機能をはじめとする機能面での拡充も図られ、使い勝手が向上しています。

 パワーユニットは2リッターディーゼルエンジンまたはモーターの2種類。今回イギリスで始まった予約の対象となるのはディーゼル車のみとなります。

 最高出力/最大トルクが異なる4つの仕様(170ps/380Nm、150ps/360Nm、130ps/350Nm、105ps/330Nm)があり、ギアボックスは6速MTまたは9速ATの2種類となっています。

 装備に応じたグレードは2種類。上位グレードに追加装備されるのはオートエアコン、ヒーター付きフロントガラス、運転席のランバー調整、フロントパーキングセンサー、リアドアの270度開く機能、フルホイールカバー など。

 価格は3万2090ポンド(約625万円)から。販売は2024年10月1日に開始されます。

【画像】超カッコイイ! 日産「新型”商用”バン」を画像で見る(45枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. この手のバンはトヨタも同様、ルノ-のOEM。一方のトヨタはプジョ-Gr。かっこいいも何にもない

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー