ホンダ新型「軽バン」発表! 丸目レトロな「豪華“オシャ内装”」仕様! めちゃ上質な「ブラウン」シート採用の「N-VAN」が販売店でも話題に

ホンダ「N-VAN」に新たな特別仕様車「STYLE+ NATURE(スタイルプラス ネイチャー)」が新設定されました。販売店ではどんな反響が寄せられているのでしょうか。

「アウトドア」にぴったりな特別仕様車が登場

 ホンダは2024年4月19日、軽商用バン「N-VAN(エヌバン)」を一部改良するとともに、新たな特別仕様車「STYLE+ NATURE(スタイルプラス ネイチャー)」を発売しました。
 
 ホンダの販売店にはさっそく反響が集まっているようです。どのようなユーザーが関心を寄せているのでしょうか。

内装が「めちゃオシャレ」! ホンダ新型「N-VAN FUN」特別仕様車「STYLE+ NATURE(スタイルプラス ネイチャー)」
内装が「めちゃオシャレ」! ホンダ新型「N-VAN FUN」特別仕様車「STYLE+ NATURE(スタイルプラス ネイチャー)」

 2018年に登場したN-VANは、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトを活かしたFFプラットフォーム採用による、低床で広いラゲッジスペースを持つほか、助手席側のBピラーをなくしたことで高い積載性が特徴です。

 また全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載し、商用利用からレジャー利用までと、幅広い層のユーザーから支持を集めています。

 今回新たに、Nのさまざまな世界観を提案するブランド「N STYLE+」から、シリーズ第4弾となる特別仕様車「STYLE+ NATURE」が設定されました。

 STYLE+ NATUREは、FUNグレードをベースに自然の中に溶け込むアウトドアスタイルの世界観を表現しているモデルです。

 エクステリアは、マットブラック&ピアノブラック調のフロントグリルやブラックアウタードアハンドル、ブラックリアライセンスガーニッシュ、シルバー&ブラックの専用カラーリングで仕上げたホイールキャップなど、よりギア感を増したデザインに。

 一方インテリアは、座席シートなどカーキを基調とし、ナチュラルな空間に仕上がっています。

 パワートレインは、660ccの自然吸気エンジンのみ。駆動方式はFFと4WDの2種類を設定し、トランスミッションにはCVTが組み合わされます。

 色は「プラチナホワイト・パール」「ソニックグレー・パール」「ナイトホークブラック・パール」の3色展開で、車両価格(消費税込)は185万9000円から199万1000円です。

 新型N-VAN 特別仕様車のSTYLE+ NATUREについて、販売店ではどんな反響があるのでしょうか。

都内ホンダ販売店の営業スタッフは以下のように話します。

「まだ出たばかりですが、お問い合わせは多数いただいてますね。

 仕事で使っている方以外に、趣味で荷物をたくさん積んだり、アウトドアをしたいという方など、個人のお客様で検討されている方もいらっしゃいます」

 また神奈川県の販売店の営業スタッフは以下のように話します。

「現在N-VANに乗っているお客さまにご提案すると、毎度かなり良い反応がありますね。

 ただターボエンジンを搭載していないため、『ターボがついてほしかったな』などのご要望の声もありました。

 納期については比較的早く、1か月から2か月程度で見込んでいただければ問題ないかと思います」

 このように、さっそく販売店では問い合わせも多数寄せられているようです。

 ただ通常モデルのラインナップには、自然吸気エンジンとターボエンジンのラインナップがあるなか、STYLE+ NATUREにターボは未設定となっています。

 山道や高速道路などのロングドライブを楽しむ個人ユーザーが多いN-VANらしく、高性能なターボ仕様の追加設定を望む声は少なくないようでした。

※ ※ ※

 特別仕様車の設定とあわせ、「N-VAN」の一部改良も行われました。

 FUNグレードのCVT車に、アクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた際に加速を抑制する「急アクセル抑制機能」を新たに採用。

 またG/Lグレードの4WD仕様にはヒーテッドドアミラー機能を追加。悪天候時も曇りや雨の水滴を乗り除きクリアな視界を確保します。

 さらに、FUNグレードには「オータムイエロー・パール」「ボタニカルグリーン・パール」の2色が追加されました。

 新型N-VAN改良モデルの価格は、136万5100円から201万6300円です。

【画像】めちゃカッコいい! ホンダ「新型“車中泊”軽バン」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー