15年ぶり全面刷新! トヨタの超本格・最大級「新型SUV」はデザインめちゃ良い! “機能美”極めた「カクカクボディ」の新型「ランクル250」とは

トヨタは2024年4月18日、新モデル「ランドクルーザー250」を発売しました。「ランドクルーザープラド」に代わるモデルとしておよそ15年ぶりに全面刷新された同車のデザインにはどのような特徴があるのでしょうか。

新型「ランクル250」はデザインも良い!

 2024年4月18日、トヨタは「ランドクルーザー」シリーズの新モデル「ランドクルーザー250」を発売しました。
 
 これまでラインナップされていた「ランドクルーザープラド」の実質的な後継車として15年ぶりに刷新したこのニューモデルの内外装デザインには、一体どのような特徴があるのでしょうか。

これはカッコいい!トヨタ新型「ランドクルーザー250」
これはカッコいい!トヨタ新型「ランドクルーザー250」

 ランドクルーザーは、1951年に誕生した四輪駆動車「トヨタ BJ型」を始祖とする、70年以上の歴史を持つブランドです。

 その歴史の中では様々な派生シリーズが登場し、フラッグシップモデルは「ランドクルーザー」に、悪路走破性と耐久性を重視したモデルは「ランドクルーザー70」に、そして中間に位置する実用性を求めたモデルはランドクルーザープラドへと分化しました。

 そんなランドクルーザープラドですが、世代を重ねるごとに高級・豪華化したため、トヨタは15年ぶりの新型モデルの開発コンセプトに「原点回帰」を掲げ、今回の新型ランドクルーザー250が誕生したのです。

 新型ランドクルーザー250は、シリーズのフラッグシップモデル「ランドクルーザー300」と同じラダーフレーム式の新開発プラットフォームを採用し、先代から大幅に剛性を強化。オフローダーとしての基本性能を大幅に向上させました。

 また、ランドクルーザー史上初となる電動パワーステアリングや、スイッチ操作でフロントスタビライザーのロック/フリーを切り替えるシステムも搭載。走行シーンを問わずに扱いやすいハンドリングを実現するとともに、オフロードでの悪路走破性とオンロードの操縦安定性、そして快適な乗り心地を両立させています。

 新型ランドクルーザー250のボディサイズは全長4925mm、全幅1980mm、全高1870mmで、ホイールベース2850mm。

 国内仕様のパワーユニットには2.8リッター直噴ターボディーゼルエンジン+Direct Shift-8ATと、2.7リッターガソリンエンジン+6 Super ECTの2タイプを設定し、フルタイム4WDと組み合わせます。

 そんな新型ランドクルーザー250でまず目を引くのが、内外装のユニークなデザインです。

 まずエクステリアデザインは、現代の新型モデルとしては珍しいほどに角張っており、垂直・水平の線によって構成される「四角さ」をボディの各部から感じられるもの。

 このシンプルながらもオフローダーらしい造形が同車の風格や力強さを際立たせるとともに、圧倒的な安定感を実現しました。

 また、精悍なフロントフェイスでひときわ輝くのは、先進的なデザインのフルLEDヘッドランプです。

 これはグレードによって「丸目」タイプと「角目」タイプに変化しますが、さらに角目の中にも「プロジェクター式3眼LED」か「リフレクター式3眼LED」を用意。

 オーナーの選択によって表情が大きく変化するため、実用性のみならず一台一台の個性を楽しむことができるでしょう。

 また、フロント・リアのフォグランプやリヤコンビネーションランプも、光源をすべてLED化。

 霧などの悪天候時にも視界の確保できるよう安全性を力強くサポートするとともに、後続車からの高い視認性も実現し、さらに消費電力の低減化を図っています。

 新型ランドクルーザー250は、インテリアデザインにも機能美と呼ぶにふさわしい造形が与えられました。

 水平基調のデザインをベースに、視界の確保と良好な操作性を両立すべく入念な設計が施され、どんなシーンでも快適に運転でき、乗員全員がゆったりと過ごせるゆとりの室内空間となっています。

 また、シートや内装トリムの表皮、スイッチ類の操作感など感性に響く細部にもこだわりをもって作り込んだことで、実用一辺倒とは一線を画す上質感も実現しています。

※ ※ ※

 新型ランドクルーザー250の価格(消費税込)は、ディーゼル車(2列シート5人乗りまたは3列シート7人乗り)が520万円から735万円、ガソリン車(3列シート7人乗り)が545万円です。

 また特別仕様車は、ZX ファーストエディションが785万円、VX ファーストエディションが590万円から700万円です。

 魅力的なスタイリングに頑丈な構造、さらに上質感と扱いやすさなど、複数の要素を高次元で実現した新型ランドクルーザー250には、早くも予約が集中しているとの情報もありますので、購入を希望する人は早めに最寄りの販売店に相談したほうが良いかもしれません。

【画像】これはカッコいい! これがトヨタ新型「ランドクルーザー250」です(98枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー