三菱「パジェロ」復活へ!? “噂”の三菱関係者に真相を直撃! 伝説の「本格SUV」はどう「蘇る」のか

「パジェロは復活する!?」タイ・バンコクモーターショー会場で三菱関係者を直撃!

 まずバックボーンとして、次期型パジェロを作ろうとすれば、2つの方法がある。

 アライアンスを組む日産との共同開発プラットフォームを使うか、タイで生産している新型トライトンを使うか、の二択だ。

「バンコク国際ショー2024」で公開された三菱 新型「パジェロスポーツ」(一部改良版)
「バンコク国際ショー2024」で公開された三菱 新型「パジェロスポーツ」(一部改良版)

 このうち、前者は日産との調整に時間が掛かるし、日産「エクストレイル」/三菱「アウトランダーPHEV」のシャシだと、悪路性能的に物足りない。

 時間的に急ぐとなれば、新型トライトンのフレームを使うしか選択肢は無いということになる。

 バンコクショーの三菱ブースに行くと、新型パジェロのことを知っているだろう様々なポジションの人がいたので、質問と答えの概要を紹介しておく。

 もちろん新型車の情報はトップシークレットだから、明確な答えなど無し。質問と答えの「行間を読んで」頂ければと思う。

 また、答えている三菱関係者は前述の通り、複数だということもあらかじめ記しておく。

筆者(以下、国)「今回マイナーチェンジしたパジェロスポーツは、2代目パジェロの基本構造を引き継いだチャレンジャーの進化形といっていいでしょうか。

 だとしたら、次期型は新型トライトンのシャシを使うことになるという理解でよろしいですか」

三菱関係者(以下、三菱)「現時点で次期型パジェロスポーツを出すかということは明確にしていません。

 ただ、もし作るのであれば、新型トライトンのシャシを使うというのがセオリーだとは思います」

国「先日日本で新型トライトンの試乗会があった時、リーフバネのままでいいから上物だけ変えてパジェロにすればいいのに、と聞いたら『板バネでいいんですか』と逆に聞かれちゃいました」

三菱「そんな余計なことを言っちゃいましたか!

 三菱社内にも『パジェロは絶対板バネじゃダメだ』という人が数多くいることは否定しません」

国「フレーム構造は、ホイールベースを短くすることが割と容易に出来ると認識しています。

 だったら新型トライトンのフレームを短くして、現在パジェロスポーツで使っているリアサス(2代目パジェロと同じ)を組み合わせたらいいということになりますか」

三菱「やるかやらないかは全く別の問題として、仮定の話であれば可能ですね」

「パジェロ」といえば、高い悪路走破性に加え、上質な仕立てや乗り心地の良さも魅力だとする三菱関係者は少なくない(写真は大人気を誇った2代目「パジェロ」)
「パジェロ」といえば、高い悪路走破性に加え、上質な仕立てや乗り心地の良さも魅力だとする三菱関係者は少なくない(写真は大人気を誇った2代目「パジェロ」)

※ ※ ※

 ここまで読んで、どう感じただろうか。

 三菱の皆さんは終始にこやか。現在進行形でトヨタの次に元気を感じます。

 おそらく次期型パジェロスポーツの開発と同時進行形で、パジェロもスタートしているような気がしてならない。

 すでに新型トライトンという優秀なベースモデルもあるので、スピード感さえあれば、2025年末のアンベールで2026年発売も可能だと、希望を込めて予想する。

三菱・パジェロのカタログ情報を見る

【画像】めちゃカッコいい! 三菱「次期型パジェロ!?」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

Writer: 国沢光宏

Yahooで検索すると最初に出てくる自動車評論家。新車レポートから上手な維持管理の方法まで、自動車関連を全てカバー。ベストカー、カートップ、エンジンなど自動車雑誌への寄稿や、ネットメディアを中心に活動をしている。2010年タイ国ラリー選手権シリーズチャンピオン。

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー