トヨタ新型「“9人乗り”ミニバン」発表! 最上級「VIP」は1000万円超え!? 斬新“大口顔”の商用バン「プロエース」波で発売へ

2024年3月14日、トヨタの欧州法人は、商用車「プロエース」「プロエースシティ」の改良モデルをポーランドで発売すると発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

最上級VIPも用意! “大口顔”の「プロエース/プロエースシティ」

 2024年3月14日、トヨタの欧州法人は、商用車「プロエース」「プロエースシティ」の改良モデルをポーランドで発売すると発表しました。

迫力スゴイ! トヨタ新型「プロエース シリーズ」
迫力スゴイ! トヨタ新型「プロエース シリーズ」

 プロエースシリーズは、トヨタが欧州で展開する商用バン。シトロエンやプジョー、フィアットなどを傘下にするステランティスグループが設計・生産した車両をトヨタの販売網で展開する、いわゆるOEM(相手先ブランドによる生産)車です。

 ボディタイプはとても多彩で、そのうちの中型バンがプロエース、小型バンがプロエースシティとなります。現行モデルは2016年登場の2代目にあたり、前席3人掛けシートを標準装備して広い荷室空間を確保する商用仕様のほか、最大3列シート9人乗りを設定する乗用仕様(ミニバン)があり、後者には「ヴァーソ」というサブネームが与えられています。

 今回発売される改良モデルは、グリルレスとしながらバンパー開口部周辺を視覚的に広くした“大口顔”が特徴。バンにありがちな野暮ったさが払拭され、新世代にふさわしいすっきりとした印象になっています。

 室内も新デザインのステアリングホイール、アップデートされたインフォテインメントシステム、フルデジタルのメーターなど、機能の拡充、性能の向上が図られます。

 価格はプロエースシティが9万8800ズウォティ(約370万円)から、プロエースシティヴァーソが13万4100ズウォティ(約500万円)から、プロエースが13万4500ズウォティ(約505万円)から、プロエースヴァーソが18万6700ズウォティ(約705万円)から。

 贅沢な旅行を目的とした最上級のプロエースヴァーソVIPは27万5500ズウォティ(約1040万円)からとなっています。

 欧州におけるトヨタのシェアは7%程度ですが、ポーランドに絞ると約20%でトップシェアとなっており、5年前の約10%から右肩上がりで推移しています。新型プロエースシリーズを通じてさらなる存在感を示していく考えです。

【画像】「えっ…!」これがトヨタの新型「9人乗りミニバン」です! 画像で見る(42枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. なるほど、波がポーランドという勉強にはなった

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー