ホンダ新型「ヴェゼル」初公開! “ゴツゴツグリル”装着のアクティブ仕様も登場! カスタムパーツ発表

2024年春におこなわれるホンダ「ヴェゼル」のマイナーチェンジに伴い、4つのカスタム仕様が先行公開されました。どのようなモデルなのでしょうか。

新型「ヴェゼル」に4つのカスタムスタイル設定!

 ホンダは2024年3月14日、SUV「ヴェゼル」のマイナーチェンジモデルを発表し、同年春に発売することを明らかにしました。
 
 新型ヴェゼルはデザインが刷新。シンプルでクリーンなスタイリングはそのままに、フロントグリルやフロントバンパーに変更を加えるなど、より存在感のあるスタイリングに変更されます。

新型「ヴェゼル」に新たなカスタム仕様登場!
新型「ヴェゼル」に新たなカスタム仕様登場!

 また、アウトドアテイストを高めた新仕様として「HuNT(ハント)パッケージ」を追加。

 「e:HEV X」をベースに、専用のルーフレールやアルミホイール、フロントロアガーニッシュを装着したほか、専用カラーのインテリアと組み合わせたもので、アウトドアにも似合うパッケージとして設定されます。

 さらに、上級グレード「e:HEV Z」には、新たに「PLaY(プレイ)パッケージ」を設定。AWDもラインナップに加わるとともに、パノラマルーフの有無も選択が可能となりました。

 デザイン変更が行われる新型ヴェゼルに対して、ホンダ車の純正パーツを手掛けるホンダアクセスは新たなアクセサリーパーツを設定し、一部を公式サイトで先行公開しました。

 今回のマイナーチェンジに合わせて、4つのエクステリアコーディネートを提案。

「Sports Style(スポーツスタイル)」はヴェゼルのスポーティなイメージをさらに高めるコーディネートで、精悍なスタイリングアイテムのみならず、コンプリートカー「モデューロX」シリーズの開発で培った、実効空力(じっこうくうりき)をはじめとした技術を投入した、走る歓びをよりいっそう高めるアイテムも設定しています。

 さらに、SUVらしいアウトドアテイストを際立たせた「Active Style(アクティブスタイル)」は、屋外のフィールドにも映えるアクセントアイテムが個性を主張するエクステリアコーディネートです。

 そのほか、従来モデルでも好評の「Urban Style(アーバンスタイル)」は上質感をさらに高めるとともに、カッパーブラウンの差し色がオシャレ感を演出する「Casual Style(カジュアルスタイル)」も継続して設定。

 4つのエクステリアコーディネートから好みに合わせて選べるようになり、自分らしいヴェゼルに仕上げることができます。

※ ※ ※

 ヴェゼルのマイナーチェンジではハイブリッドシステム「e:HEV」も改良されます。

 エネルギーマネジメントの制御をアップデートすることで、街乗り走行中のエンジン音をさらに低減するほか、ドライバー操作に対する応答性をより向上し、スムーズで力強い走りを磨き上げたとホンダでは説明します。

 また、先進の安全運転支援システム「ホンダセンシング」は、「トラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)」「急アクセル抑制機能」「アダプティブドライビングビーム」の3つの機能を追加することで、さらに安心・快適な走りをサポートします。

【画像】「えっ…!」これがゴツ顔の新型「ヴェゼル」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー