激レアパーツ装着したスバル「フォレスター」が存在!? 北米限定のガチ四駆「ウィルダネス」のホイールが日本で出回ってるワケ

日本で売られるスバル「フォレスター」に、北米限定の本格四駆仕様「ウィルダネス」のホイールを装着するケースが見受けられます。日本にない仕様のホイールがなぜ出回っているのでしょうか。

ウィルダネスっぽい「フォレスター」にできる!?

 スバル好きなら、北米向けの「アウトバック」や「フォレスター」、「クロストレック」などのSUVで展開している「ウィルダネス」という仕様をご存じのことでしょう。
 
「ウィルダネス(Wilderness)」とは「wild(ワイルド)」から広がり「荒野」を意味するとする言葉で、スバルによると同シリーズは「オフロード性能の高さを予感させるよりタフでラギッドなデザインと、走破性や機能性の強化」に加え、リフトアップによる最低地上高の拡大や悪路に走破性を高めたタイヤを装着したモデルであると説明されています。

タフさが魅力のスバル「フォレスター ウィルダネス」(北米仕様)
タフさが魅力のスバル「フォレスター ウィルダネス」(北米仕様)

 さらにクロストレックでは、レシオカバレージを拡大してファイナルギヤ比をローギヤード化した専用のCVTも搭載したうえで、パワートレイン系のメカニズムや空冷オイルクーラーの追加など熱対策にまで手を入れたことで悪路走破性が高まっているほか、けん引能力は標準モデルの約2倍まで引き上げられている「タフなモデル」となっています。

 ただし、いずれの車種も現在のところ日本での販売はなく、発売予定もないとのこと。日本のスバルファンにとってはある意味、憧れの存在と言えるのではないでしょうか。

 実は、そんなウィルダネス用のホイールを装着したフォレスターがこのところ国内の各地で目撃されています。

 どうして北米だけに設定されているウィルダネス用のホイール(以下、ウィルダネスホイール)を履いたフォレスターが国内に存在するのでしょう、

 ウィルダネスホイールを履くフォレスターの多くは特別仕様車です。といってもスバルが全国的に設定しているものではなく、いずれも販売会社が独自に設定するカタログモデルに装備を追加したタイプの特別仕様車。

 特別装備のメニューは販売会社によって異なりますが(新車を購入した人に向けたセットオプションとして用意されている場合もある)、その特別装備のひとつとしてウィルダネスホイールが用意されるケースがあるのです。

 つまり、国内でフォレスターが履くウィルダネスホイールを見かけても、その多くは北米から部品を手に入れたのではなく国内のディーラーから正規に販売されたものと考えて良いでしょう。ウィルダネスホイールは日本でも手に入れることができるのです。

 先日、そんなフォレスター用のウィルダネスホイールを実際に見て驚きました。なんと「JWL」の刻印が入っていたからです。

 JWLとはアルミホイールに関して強度などを確認する日本独自の規格で、これに適合していないアルミホイールは日本の公道で装着して走ることはできません。

 すなわち、ウィルダネスは北米向けの仕様にも関わらず、そのホイールは日本でも装着できるよう日本の基準をクリアする設計になっているということです。

 スバルに確認したところ「アメリカ向けに開発したものだが、あらかじめ日本の規格も通るように作られている」とのことでした。

 この記事の趣旨からは外れますが、それはつまり「日本でウィルダネスを設定することもできなくはない」と言い換えてもいいかもしれません。

 ちなみに、トヨタ「RAV4」の「アドベンチャー オフロードパッケージ」用のホイールも本来は北米向けに作られたもの。しかし、日本向けの製造分だけにJWLの刻印が入っています。

 フォレスター用ウィルダネスホイールのサイズは17インチだけの設定で、幅は「7J」。そしてインセットは48なので、純正装着の17インチホイールと同一。「ツーリング」や「X-BREAK」グレードと同じ225/60R17サイズのタイヤを履くことができます。

 では、そんなウィルダネスホイールは“誰でも”ディーラーで購入できるのでしょうか。

 フォレスターオーナーとしてはそこが気になりますが、結論から言えば「NO」です。

 現在は販売会社が設定する特別仕様車や新車購入者向けのセットメニューとしてのみの販売となり、残念ながら既存のフォレスターオーナーは基本的に購入不可。誰もが購入できる状況ではないのです。

 販売方法こそ地域によって異なるものの、全国どこでも同じ販売方法がとられている一般的な販売店オプションとしての正規メニューではなく、フォレスターの新車購入者に向けた“裏メニュー”と考えればイメージしやすいかもしれません。

 ウェブサイトで検索すると、ウィルダネスホイールを装着した特別仕様車を設定している販売会社がいくつかあるほか、ナビなども含めた販売店装着のパッケージオプションとして展開している販売会社もあるようです。

 価格も販売会社によって異なるようですが、たとえばウェブサイトで特別仕様車の装備内容の内訳としてホイールの価格を明記している北海道スバルでは「ウィルダネスホイール4本(バルブとセンターキャップ込)で20万1476円(税込み)」と説明されています。

 もしすでにフォレスターのオーナーとなっている人がウィルダネスホイールを手に入れたいのであれば、新車でフォレスターを買おうとしている知り合いに頼む、もしくは中古を手に入れるなどが現在考えられる方法でしょう。

スバル・フォレスター のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」これが「激レアフォレスター」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

Writer: 工藤貴宏

1976年長野県生まれ。自動車雑誌編集部や編集プロダクションを経てフリーの自動車ライターとして独立。新車紹介、使い勝手やバイヤーズガイドを中心に雑誌やWEBに寄稿している。執筆で心掛けているのは「そのクルマは誰を幸せにするのか?」だ。現在の愛車はマツダ CX-60/ホンダ S660。

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー