横浜ゴムが「東京オートサロン2024」にブースを出展! 先代から騒音エネルギーをさらに低減した「ADVAN dB V553」に注目

横浜ゴムが「東京オートサロン2024」にブースを出展。同社の製品を装着したカスタムカーやラリー車などを展示しています。

ジオランダーとADVANブランド押し

 横浜ゴムが「TOKYO AUTO SALON 2024(東京オートサロン2024)」にブースを出展しています。

 展示車両は同社のタイヤ「ADVAN A005」が装着されたスーパーフォーミュラの開発車両「SF23 白寅(シロトラ)」、アジア最大級のFIA公認ラリー「アジアクロスカントリーラリー」優勝車で「ジオランダー M/T G003」が装着されたトヨタ「フォーチュナー」、ADVANブランド初のEV向け専用タイヤ「ADVAN Sport EV」を装着したテスラ「モデル3」、設計中の21インチ大径タイヤを装着したBMW「M2」などです。

設計中の21インチ大径タイヤである「ADVAN NEOVA 21inch」を装着したBMW「M2」
設計中の21インチ大径タイヤである「ADVAN NEOVA 21inch」を装着したBMW「M2」

 同社の担当者によると、横浜ゴムは「ジオランダー」ブランドと「ADVAN」ブランドに注力して販売を進めており、同ブースでは両ブランドのタイヤも数多く展示されていました。

 なかでも注目なのは「ADVAN dB V553」。展示されているのは「ADVAN dB V552」の発売から約6年半ぶりに進化を果たした「ADVAN dB V553」で、「ADVAN dB V552」と比較すると、新品の状態での騒音エネルギーを15%、さらに摩耗時については22%も低減させているそうです。

「東京オートサロン2024」は、2024年1月12日〜14日に幕張メッセ(千葉市)で開催。横浜ゴムブースは、西ホールにあります。

【画像】横浜ゴムのブース写真を見る!(25枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー