480馬力超えV8搭載! レクサス「爆速セダン カスタム仕様」登場! 存在感スゴすぎるエアロパーツをトムスが発売

レクサス「IS」のパフォーマンスモデル「IS500」のスタイリングパーツセットをトムス(TOM'S)が発売しました。どのようなカスタマイズが楽しめるのでしょうか。

エアロパーツを装着したIS500がカッコ良すぎる!

 トヨタ車およびレクサス車のカスタムパーツを開発・販売するトムス(TOM’S)は2023年11月27日、レクサス「IS500」専用のエアロパーツとして「TOM’Sスタイリングパーツセット」を発売しました。

存在感増した! トムス仕様のレクサス「IS500」
存在感増した! トムス仕様のレクサス「IS500」

 ISはレクサスのミディアムサイズセダンですが、このうちIS500は、2022年8月に登場したパフォーマンスモデルで、通常のISに対してパワートレーンを強化しています。

 エンジンフードやフロントフェンダーパネル、フロントバンパーガーニッシュ、リヤバンパーガーニッシュといった随所の意匠が変更されているほか、4連エキゾーストマフラーやブラックブレーキキャリパーなどの専用装備が与えられており、通常のISとは差別化されています。

 内装も、専用ウルトラスエードがシートをはじめとしたさまざまな部分に採用され、特別感を演出しました。

 搭載されるエンジンは、ハイパフォーマンスクーペ「RC F」に搭載されているものと同型の5リッターV型8気筒自然吸気ユニットで、最高出力481馬力・最大トルク535Nmを発揮。伸びやかな加速だけでなく、官能的なサウンドも追求されています。

 ブレーキにはフロントに356mm、リヤに323mmの大径ブレーキローターを採用したことで制動力も向上させているほか、フロント・リヤに「パフォーマンスダンパー」を搭載。

 さらにAVS(電子制御サスペンションシステム)やEPS(電動パワーステアリングシステム)に制御定数を変更するチューニングも施されました。

 そんなIS500をベースに、トムスはレーシングチームでの経験から生まれたデザインと、軽量で高剛性のカーボン製という合理的な設計を採用したTOM’Sスタイリングパーツセットを設定します。

 スタイリングパーツの開発コンセプトは「存在感」。5リッターV型8気筒自然吸気エンジンを搭載したIS500はレクサスでも特別な存在であり、その特別性を尊重しつつ、クルマの本質的な魅力を際立たせる存在感を付与しました。

 TOM’Sスタイリングパーツセットに含まれるフロントディフューザー、サイドディフューザー、トランクリッドスポイラーは、レクサス「IS300」用のTOM’Sスタイリングパーツの洗練されたデザインを継承しています。

 そのうえで、フロント部分はIS500に特徴的な丸みを帯びたエンジンフード形状に合わせ、先端部をラウンド状にすることで一貫性を持たせました。

 リヤバンパーサイドフィンは、ボディ側面の空気の流れを整え、リヤのタイヤハウスで発生する乱れを効果的に解消。リヤアンダーディフューザーはバンパー下部のフィン形状を拡大し、ボディ下部の空力効果を最適化します。

 さらに、IS500専用のエキゾーストシステム「トムス・バレル」を取り付けることにより、リヤ部分の一体感が向上し、印象的な存在感を演出しました。

※ ※ ※

 フロントディフューザー・サイドディフューザー・リヤアンダーディフューザー・リヤバンパーサイドフィン・トランクリッドスポイラーの5点セットからなるTOM’Sスタイリングパーツの価格(消費税込)は、70万700円。単品でも購入可能です。

 エキゾーストシステム「トムス・バレル」は35万2000円です。

レクサス・IS のカタログ情報を見る

レクサス・IS F のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」めちゃカッコいい! 存在感ヤバい「爆速セダン」画像を見る(30枚以上)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー