ニッサン新型「高級”軽”」発表! 精悍顔の「アーバンクロム」が「かっこよすぎ」!? もはやミニ・エルグランドな「新デイズ」に若者も大注目か

2023年9月29日、日産は軽自動車「デイズ」のマイナーチェンジを発表しました。今回、特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム」が新設定されるなどしましたが、さっそくユーザーからさまざまな反響が販売店にも寄せられているようです。

新設定された「ハイウェイスター アーバンクロム」に反響集まる!

 2023年9月29日、日産は軽自動車「デイズ」のマイナーチェンジモデルを発表しました。

 同時に、日産モータースポーツ&カスタマイズ(以下、NMC)では、デイズの特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム」(以下、アーバンクロム)を新設定、またカスタムカーの「デイズ ボレロ」をマイナーチェンジし、共に年内に発売します。

 なかでも新たに設定された特別仕様車アーバンクロムモデルに反響が集まっています。

超高級感アゲアゲ! 日産 新型「デイズ」に新たに設定されたスタイリッシュな特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム」
超高級感アゲアゲ! 日産 新型「デイズ」に新たに設定されたスタイリッシュな特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム」

 全高1.6m級の軽ハイトワゴンと呼ばれるカテゴリーに属するデイズは、日産と三菱自動車工業(以下、三菱)の合弁会社であるNMKVのマネジメントのもとにつくられている軽自動車です。

 初代モデルは2013年に登場し、2019年3月には現行モデルとなる2代目が登場しました。

 2代目デイズは、スタイリッシュなデザインや質感高いインテリアのほか、運転支援技術「プロパイロット」や「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」など、先進運転支援機能も充実したモデルとなっています。

 そんななかNMCは、今回デイズの上級仕様ハイウェイスターシリーズをベースに、特別仕様車アーバンクロムを新設定しました。

 アーバンクロムのエクステリアは、新しいデジタル・Vモーションのフロントグリルやバックドアフィニッシャーをダーククロムに仕上げたほか、シャープなスポークを多用することで躍動感やプレミアム感を表現した専用15インチアルミホイール、シルバードアミラーなどでコーディネートしています。

 ボディカラーには、カンジュクカシスとブラックの2トーンカラーをはじめとした、アーバンクロム専用2トーン3種類を含めた、全9種類をラインナップしています。

 新設定されたアーバンクロムの登場に早くもSNSでは「アーバンクロムかっこいい」「乗りたい」「かっこよすぎだろ」の声のほか、「カシスの色いい色!」などメインのボディカラーに反応するユーザーの声も見られています。

 アーバンクロムの反響について、日産の販売店の営業スタッフは以下のように話します。

「まだ発表されたばかりということもありますが、ちらほらお問い合わせいただいています。特別仕様車に注目するお客さまが結構いらっしゃいます」

 また別の販売店では「ネットなどにも詳細が出てきていることもあり、お問い合わせを多くいただいていますね。若い方が多い印象です」と話しており、アーバンクロスに支持が集まっている様子がうかがえます。

 なお、アーバンクロムの販売価格(消費税込み)は「ハイウェイスターX アーバンクロム」(FF・NA)176万4400万円から、「ハイウェイスターG ターボ アーバンクロム プロパイロットエディション」(4WD・ターボ)215万7100円までです。

※ ※ ※

 このほか、デイズに行われたマイナーチェンジでは、フロントまわりに最新の日産デザイン要素である「デジタル・Vモーション」を採用したほか、室内の内装素材を変更されました。

 先進運転支援機能では、「後側方車両検知警報(BSW)」と「後退時車両検知警報(RCTA)」を軽で初めて標準装備化しています。

 さらにデイズのカスタムカーである、デイズボレロの一部改良も行われ、ベース車と同様に、ラジエーターグリルを一新し、デジタル・Vモーションを採用するなどのデザインを変更したほか、安全性や使い勝手の向上を図りました。

 それぞれの価格(消費税込み)は、新型デイズではベーシックモデルが143万7700円から162万9100円、ハイウェイスターが169万8400円から208万100円、新型デイズ ボレロではFFモデルが160万500円、4WDモデルが175万1200円です。

日産・デイズ のカタログ情報を見る

【画像】めちゃカッコイイ! 日産”新型高級軽”「デイズ」の画像を見る(50枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー