まるで「オデッセイSUV」!? ホンダ新型「アヴァンシア」発表! 13年ぶり復活してた「“最上級”のクーペSUV」中国に様々な反響集まる

2023年8月8日、ホンダと中国広汽集団の合弁会社「広汽本田」は、ホンダ「アヴァンシア(冠道)」の新型モデルを発表、発売しました。日本では販売終了してしまった“アヴァンシア”の名称が用いられているクルマなだけに、国内でも様々な反響が集まっています。どのような評判となっているのでしょうか。

まるで“オデッセイSUV”?ホンダ新型「アヴァンシア」に反響集まる

 2023年8月8日、ホンダと中国広汽集団の合弁会社「広汽本田」(広東省広州市/以下、広汽ホンダ)は、ホンダ「アヴァンシア(冠道)」の新型モデルを発表、発売しました。

 日本では販売終了してしまった“アヴァンシア”の名称が用いられているクルマなだけに、国内でも様々な反響が集まっています。

赤内装もイイ! ホンダのフラッグシップSUV新型「アヴァンシア」
赤内装もイイ! ホンダのフラッグシップSUV新型「アヴァンシア」

 日本でアヴァンシアといえば、プレミアムなステーションワゴンとして開発され、1999年に登場したモデルをイメージする人もいるかもしれません。

 同車は、2003年に日本での販売を終了していますが、中国では広汽ホンダの“フラッグシップSUV”として2016年にその名称が復活しています。

 広汽ホンダのアヴァンシアのボディサイズは、全長4858mm×全幅1942mm×全高1670-1675mm。日本で展開されていたCR-V(全長4605mm×全幅1855mm×全長1680mm)よりも大きいボディサイズを持ちますが、全高はわずかに低く、リアゲートが大きく寝たクーペルックのSUVとなっており、当時のステーションワゴンの面影はありません。

 エクステリアは、張り出したフェンダーが力強さを強調しつつも、細やかな作り込みが高級感を感じさせるデザイン。インテリアも、フラッグシップSUVにふさわしい華やかな仕上がりです。

 パワートレインは2タイプあり、最高出力187馬力・最大トルク243N・mを発揮する1.5リッターターボエンジンにCVTを組み合わせ搭載する「240TURBO」と、最高出力261馬力・最大トルク370N・mを発揮する2リッターターボエンジンに9速ATを組み合わせ搭載する「370TURBO」が設定されています。

 今回登場した新型モデルでは、ボディカラーにエクストリームナイトシルバー、フォギーフォレスト、フェザーブルーを追加するほか、一部のボディパーツをブラック加飾とした特別仕様車「Magic Nightバージョン」を設定。

 また、グリルやドアハンドルなどをハイグロスブラック塗装とするオプションパッケージ「1万台記念パッケージ」も用意しました。

 さらに、インテリアでは内装色を茶色系の配色から、濃い赤色の配色を新採用するほか、センターコンソールの形状を大幅に改良するとともに、加飾パネルや付属品の質感を変更し、高級感を高めています。

 価格は、240TURBOが23.98万元(約477万円)から、370TURBOが27.98万元(約557万円)からです。

 そんなアヴァンシアについて、様々な反響が集まっています。

 一番多く見られるのは、「カッコイイ」「内装スゴイ」「ホイールがイイ」などデザインに対する称賛の声です。

 一方、「オデッセイみたい」「まるでオデッセイSUV」など、オデッセイとデザインに共通性が見られるという意見もあります。確かにフロントフェイスの一部にオデッセイとの共通点を感じる部分もあります。

 また、「これはもうアヴァンシアではない…」「アヴァンシアってこんなクルマになったんだ」などという声もあり、過去のアヴァンシアを知るユーザーはやはり現在のアヴァンシアのSUVという姿に違和感を覚えるようです。

※ ※ ※

 新型アヴァンシアに対し様々な意見が飛び出しましたが、広汽ホンダは、新型アヴァンシアについて、以下のように記載しています。

「フラッグシップの名に恥じぬアヴァンシアは、卓越した商品力を武器に、年間を通じてセグメントの最前線に立ち続け、これまでに40万人を超えるユーザーの信頼を獲得し、『トップクラス』と称賛されています」

 現地では、一定の評価を獲得しているアヴァンシアが今後どのような展開を見せるのか注目です。

【画像】”オデッセイ顔”のSUV? ホンダ”最上級SUV”新型「アヴァンシア」を画像で見る(33枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. まずオデッセイはオデッセイでいい
    SUV版オデッセイ?
    要らない!オデッセイはオデッセイでいい
    ステップワゴンはステップワゴンでいいし、シビックはシビックでいい

    10人乗りのフルサイズバン版のシビックってイメージ湧きますか?
    400馬力2シーターのステップワゴンってイメージできますか?

    クーペならクーペ、セダンならセダン、バンならバン

    SUV風のクーペ、セダン、バンとか要らない
    SUVjならSUVでいいじゃない
    バンならバンでいいじゃない
    クーペならクーペでいいじゃない
    セダンならセダンでいいじゃない

    トヨタがセンチュリーって名前で軽を出したらどうですか?
    ニッサンがGT-Rって名前の軽を出したらどうですか?
    違和感しか無いですよ

    位置づけする感覚がおかしい事に気づきましょうよ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー