全長5m級! 360馬力の新型「高級3列シートSUV」が日本発売! より優美で快適なインテリアに進化した新型「ディスカバリー」とは

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2023年6月15日、大型SUV「ディスカバリー」の2024年モデルの受注を開始しました。2024年モデルではグレード体系の見直しと共に装備をアップグレードしています。

インテリアがより優美なスタイルに

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2023年6月15日、大型SUV「ディスカバリー」の2024年モデルを発表し、同日から受注を開始しました。

ランドローバー新型「ディスカバリー」
ランドローバー新型「ディスカバリー」

 ディスカバリーは、高い悪路走破性と内外装の高級さを魅力とする本格SUVです。ランドローバーの高級ライン「レンジローバー」に継ぐ上級仕様かつフルサイズのモデルで、1989年から続く長い歴史を持ちます。

 ボディサイズは全長4956mm×全幅2220mm×全高1888mm、ホイールベースは2923mm。

 パワーユニットは2種類用意され、最高出力360馬力・最大トルク500Nmの3リッター直列6気筒ターボ付きガソリンエンジンと、最高出力300馬力・最大トルク650Nmの3リッター直列6気筒ターボ付きディーゼルエンジンをラインナップ。どちらもマイルドハイブリッド仕様です。

 今回発表された2024年モデルのディスカバリーではグレード体系の見直しとともに装備をアップグレード。

 エントリーグレード「S」には、ドライバーの視認性を高めるプレミアムLEDヘッドライトと、夜間の運転の疲労軽減に寄与するオートハイビームアシストを標準装備しました。

 また、最上位グレード「メトロポリタンエディション」には、内装に上質なフルエクステンデッドレザーアップグレードを採用。より優美で快適な室内空間を実現させています。

 さらに、全グレードにおいてステアリングホイールにプレミアムノンレザーを使用するとともに、電子機器のワイヤレスでの充電機能を搭載しました。

※ ※ ※

 2024年モデルのディスカバリーの車両価格(消費税込)は、ガソリン車が1155万円、ディーゼル車が944万円から1215万円です。

ランドローバー・ディスカバリー のカタログ情報を見る

【画像】インテリアも超豪華! 新型「ディフェンダー」を画像で見る(55枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー