冠水でコインPから出庫できず… 「駐車料金は満額」支払うの? 管理会社の回答はいかに

毎年初夏から初秋頃まで全国各地でゲリラ豪雨や台風による大雨などが多発する傾向にあります。そのような際にコインパーキングなどに駐車していたクルマが冠水により出庫出来なくなる可能性も考えられますが、駐車料金は満額支払わないといけないのでしょうか。

大雨でコインパーキングが冠水…クルマが出せないけど駐車料金はそのまま払うことになる?

 全国各地で大雨が相次ぎ、道路や住宅などが水に浸かってしまう地域も出ています。
 
 このような自然災害の際にはコインパーキングからクルマが出せなくなる、水没するなどのケースも想定されますが、管理会社から何らかの補償をしてもらうことは可能なのでしょうか。

大雨などでコインパーキングが冠水してクルマが出庫出来ない場合でも規定の駐車料金は支払わないといけないのでしょうか?(画像はイメージ)
大雨などでコインパーキングが冠水してクルマが出庫出来ない場合でも規定の駐車料金は支払わないといけないのでしょうか?(画像はイメージ)

 6月に入り、全国各地で大雨の日が続いています。この大雨の影響で公共交通機関が運休となったり、関東地方でも道路の冠水や住宅浸水が起きるなど多くの被害が出ており、中にはクルマが水没して動かせなくなるケースもありました。

 またJAFの調査によると、2022年9月に発生した台風15号の際には、静岡県内だけで冠水によるロードサービスの件数が2000件を超えたというデータもあり、水害による影響が計り知れないことがうかがえます。

 大雨の際には道路の冠水によってコインパーキングからクルマが出せなくなる、駐車していたクルマが水没するといった状況が起きることも想定されます。

 ではこのような事情があった場合、コインパーキングの管理会社から駐車場料金の免除や水没したクルマの補償などをしてもらうことは可能なのでしょうか。

 全国で時間貸駐車場「タイムズパーキング」を展開するパーク24株式会社の経営企画本部の担当者は、クルマの管理について以下のように話しています。

「タイムズパーキングは、お客様の車両をお預かりするサービスではなく、駐車するためのスペースを提供するサービスになります。

 弊社においては、この前提に沿った利用約款を定めており、駐車場内やウェブにて掲出しております。

 つきましては、気象予報等で自然災害の可能性がある際には、安全な場所に車両を避難いただくなど、お客様自身で車両を管理いただければと存じます」

 つまり、あくまでクルマの管理は所有者の責任でおこなわなければいけないということになります。

コインパーキングの駐車料金はその施設毎に料金が異なっている
コインパーキングの駐車料金はその施設毎に料金が異なっている

 また、担当者は駐車場料金やクルマの補償に関して以下のようにも説明しています。

「お客様自身での車両管理を前提として、それに起因した車両の損害や出庫不可については、当社の故意または過失がある場合を除いて補償の対象外になり、駐車中の駐車料金も発生いたします」

 このように、自然災害が理由でコインパーキングからクルマを出せなくなる、クルマが水没するといった事情があっても、基本的には管理会社からの補償はないと考えておいたほうが良いでしょう。

【画像】「えっ…!」 クルマが動かせない…なぜ? 緊急時の対応法を見る!(19枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

29件のコメント

  1. 立体駐車場の2階以上に停められれば安心ですね。駐車料金?。水没全損よりマシでしょうに。
    そういえば地下駐車場に停めて完全に水没した事例もあるんでしょうね。都市部の地下鉄駅で地下街が水没というニュースもあったような気がしますし。
    東京都って一般的には平野というイメージが持たれがちですが、山あり谷ありで冠水や水没のリスクは常にあると聞きます。田舎だと地形というものは見えるものですが、大都市部って高い建物で地形って分かり難いですよね。見えているのは殆ど建物ですし。

    • 有料で駐車スペースを提供しているのだから、その駐車スペースの安全確保は提供側にあるのではないか。

    • 説明義務違反だよね

      「豪雨の場合、この駐車場は水没する可能性があります」って表示する必要がありますよね(最低でも1回でも水没した経緯があれば)
      初めてなら、瑕疵管理責任は問われない可能性はあります程度
      もしくは、地域一帯が水没してしまった(社会通念上、想定以上の被害があった場合)
      に限り管理責任が問われない場合があると思われます

    • どんな理由があるにせよ、駐車してるならその料金を支払うのは当然。
      どこが冠水するかを予め表示することなど完全には不可能なので、必要なし。

      冠水する可能性など、どの土地にも1%はありうるからね。
      自分の車が冠水するのを避けたいなら、100%冠水しない場所に『自分で』駐車するのが当たり前です。

  2. 形式的回答ならそりゃそうでしょ…。これでは、ホームページのFAQや看板や書いてあることを「取材しました!」と引用しているようなレベルでは…。
    問い合わせるなら「実際にいつも請求しているのか、したことがあるのか。したことがあるなら最高額はいくらになったのか」などのもっと踏み込んだ質問しないと意味がないと思う。
    全国展開しているところなら東日本大震災時にも該当ケースあっただろうし「本人や相続人の遺族に高額請求したのか。原発避難地域の駐車場でも請求したのか」など質問しないと。

    • 個別の状況についてはそれぞれ背景が異なるため回答を控えさせていただきます

    • そりゃ慈善事業やってるんじゃないし利用する側も予測できるだろ。

  3. パーキングで水没したら、パーキングとしての機能を果たしてないと思われます
    業として行っている以上、過失は発生します

  4. 有料で駐車スペースを提供しているのだから、その駐車スペースの安全確保は提供側にあるのではないか。

  5. 説明義務違反だよね

    「豪雨の場合、この駐車場は水没する可能性があります」って表示する必要がありますよね(最低でも1回でも水没した経緯があれば)
    初めてなら、瑕疵管理責任は問われない可能性はあります程度
    もしくは、地域一帯が水没してしまった(社会通念上、想定以上の被害があった場合)
    に限り管理責任が問われない場合があると思われます

  6. 昔auの通信障害で出庫出来なかった時は連絡したら無料で出庫させて貰えた事があるけど冠水するような状況だと業者が来れない可能性が高いから水没するのを指を咥えて見ているしかないかも知れない

  7. 自然災害による出庫不可は、不必要な駐車状態であり、駐車目的の利用とはいえない。そのような状態では他の人も利用できないから、その車が動こうか動かなかろうが、どのみち機能を果たせない。それで多額の料金を払わないといけないのはおかしい。

    • 全く同感です。
      施設管理の責任があるからとかそういう問題ではなく、補償でもなく、請求しないという措置があるべき姿だと思います。
      それに対して損害を運営会社が追うのか、と言われたら、その状態では場所が空いていても他の車は利用できない状態だったのだから、損害は発生していないと主張できそうです。
      規約としては担当者の回答通りでしょうが、訴訟を起こせば勝てる可能性もある気がします。

    • 他の人が利用出来るかは問題ではなく、他者の土地を占用している時点で規定通りの支払い義務は発生する。それを自然災害だから料金の支払いを請求するか免除するかは管理者に選択権があるのでは。請求されれば払うのは当然のこと。

  8. 慈善事業では無いので請求できるのはわかりますが、日頃他所でも同じパーキング運営会社を使っている顧客の可能性もあるので道義的な部分で免除してあげて欲しいものですね。

  9. タイトルにある駐車料金の話がちっとも出てこないのですが。

  10. 至極当たり前過ぎて……。補償されると考える方が不思議です。

    車の保管サービス、ホテルのバレーサービス等は、管理者責任が発生する場合がありますが、一般的なコインパーキングは、駐車スペースを貸しているだけなので、管理者責任はありません。『車上荒らし等駐車場内でのトラブルは一切責任を負いません』と書いてある通りです。

    • ちゃんと記事を読んでいますか?
      記事タイトルは、こうです

      冠水でコインPから出庫できず… 「駐車料金は満額」支払うの? 管理会社の回答はいかに

      「大雨で車が壊れたら補償するのか?」ではありません。車上荒らしと同様に器物破損を論じる記事では、そもそもが無いはずなのです。

      この記事は、記事の中でテーマが変わってしまっている、悪い文章になっています。

      「天災によって車の移動が不可能な状況になった際であっても満額の駐車料金を支払うのか?」
      これが本来のテーマのはずなのです。

      だから、貴方の返信は「的外れで、違っています」。

    • なな氏
      タイトルと本文にズレがある以上、本文に対するコメントは有効です。
      的外れなのはあなたのほうです。

  11. まず物理的に出られない時点で管理者に電話。
    出す意思を伝えたうえで、不可抗力を訴えれば良いのでは。

  12. > 自然災害が理由でコインパーキングからクルマを出せなくなる、クルマが水没するといった事情があっても、基本的には管理会社からの補償はない

    これがこの記事の結論という事なのだろう。
    読み手の期待した話の流れでは無いため、おのずと結論も明後日の方向のモノになっている。

    車が水没する・廃車になるくらいの降水量なら、普通の車の所有者なら車は諦めるだろう。『車が水没するほどの降水量の時に、駐車料金は免除してくれるの?』というのが知りたいのだ。

    この記事の結論によると、『大雨の中、運転手は自身の命の危険があっても車を移動するべき』と理解できる。
    運転手の命よりも、駐車場の駐車料金を徴収するほうが駐車場運営企業にとっては大切ということ。

    普通の企業なら、社会的な体裁もあるし『命の方が大事ですから、駐車料金の事は気にせず安全な場所で避難していてください』と答えるだろう。

  13. ガードマン居ないし排水溝も無いし屋根すらも無いしほんとに底辺のサービスなんだな…

  14. 日本人的なお情けわかるが
    そもそも水没したらパーキングのロックが正常な作動するの?
    ならば諦めて行かないではなくカメラにワザとアピールすれば良い
    こっちは出したいのにロックバーが降りないと言えばいい

  15. 停めてて水没したら責任とるんかね~

  16. 停めてて水没したら責任とるんかね~たまたま停めてて出そう思ったら出せなかったらどうすんの!

  17. ランドクルーザーが比較的浸水に強いことは事実かもしれませんが、だからといって災害時にも頼れるというような説明を添えた画像は良くないと思います。
    水位はすぐに変化しますし、そもそも水面の下の状況も不明で水深が分からないケースもあるので車種に関係なく安全を確保すべきであるという事を明記して頂きたいです。

  18. 記事のタイトルと内容にズレがありますよね。
    「出庫できない状況で駐車料金は支払うべきか?」という問いに対して「保障されない」という回答。
    読者が求めている答えはこれじゃない。
    読者の多くは、法的根拠から払うべきなのか、払わなくても良いのかを明確にして欲しい訳で。
    つまり、取材すべき対象はパーキングの会社ではなく、弁護士事務所等だったのでは?

  19. 保証なんかしないで、ただ場所貸しだけって言い張るなら、今の半額位にまで料金下げられるよね?

    • 保証なしでの相場がそれです。
      あなたは単に値切りたいだけ。
      補償するなら10倍でも足りません。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー