まさに「世界一美しいクルマ」! 希少なジャガー「Eタイプ」が間近で見れる! 展示販売会を「蔦屋書店」で開催

コレクタブルカーの共同所有サービスを運営するRENDEZ-VOUS(ランデヴー)は、4月14日(金)までジャガー「Eタイプ」の展示販売会を開催すると発表しました。

希少なジャガー「Eタイプ」が間近で見られる!

 イギリスの自動車メーカー「ジャガー」によって1961年から1975年にかけて生産されたスポーツカー「Eタイプ」が、2023年4月1日から4月14日まで東京都渋谷区代官山の蔦屋書店にて展示されています。

RENDEZ-VOUSで共同所有できるジャガー「Eタイプ」
RENDEZ-VOUSで共同所有できるジャガー「Eタイプ」

 Eタイプは、フェラーリの創業者であるエンツォ・フェラーリ氏が「世界一美しいクルマ」と認めたという逸話を持ち、今でもクルマ好きに”美しいクルマは何か”と尋ねるとその多くが名を挙げるというモデルです。

 パワーユニットには4.2リッターの直列6気筒DOHCエンジンを搭載。4速MTのトランスミッションを組み合わせ、最高速度は時速150mph、0-60mph加速は7秒を誇ります。

 また、2000年に発表された自動車賞「カー・オブ・ザ・センチュリー」では、最も影響力のあったスポーツカーに選ばれるなど、自動車史上に冠たる名作として評価されています。

 今回展示されている車両はEタイプの「シリーズ1」。1967年にイギリス向けに生産されたもので、世界で1054台のみ製造された希少な本国仕様の右ハンドル車の1台です。

 走行距離は8万981kmで、ボディカラーは製造時の「ブリティッシュレーシング・グリーン」から同じく純正カラーの「ピール・プリムローズ」へと変更されています。

 4輪ディスク・ブレーキは純正のダンロップ製をそのまま残しながらも、ブレーキ倍力装置を増設して乗りやすさが向上しており、飾るだけでなく「乗りたい人」にとって最適な仕様になっているといいます。

 今回、Eタイプの展示をおこなうのは、国内初のコレクタブルカー(歴史的価値のある高価なクラシックカーやスーパーカーなど)の共同所有サービスを運営する「RENDEZ-VOUS(ランデヴー)」です。

 ランデヴーの共同所有サービスは、本体価格も維持管理費も高額となる歴史的名車などを1/8の金額で共同にて所有するというもの。車両購入費および維持管理費を支払い、共同所有に参加し、車両売却時には、保有している権利分の売却額が分配されます。

 車両は群馬県にあるランデヴーのガレージにて管理され、年間12日まで走行する権利が与えられます。

 維持管理の手間なく、ライフスタイルに合わせて乗りたい場所で、乗りたいときだけ走行することが可能なほか、年間1回の走行イベントや納車式への参加の権利もオーナー特典として付随するといいます。

 Eタイプは、加入費はオーナー権利1/8の場合、356万円(所有期間内の維持管理費用込み)で共同所有に参加することが可能です。

【画像】世界一カッコイイ! 歴史的名車 ジャガー「Eタイプ」を画像で見る(54枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー