スバルが「新型ゴツSUV」をチラ見せ!? タフ感強い「謎のクルマ」を焦らし公開! 「ウィルダネス」シリーズ新ラインナップを米NYショーで初公開へ

北米スバルは2023年4月5日(現地時間)から開催されるニューヨーク国際オートショーで「ウィルダネス」シリーズの新型車を発表すると予告しています。

「クロストレック」か「アセント」か? もしくは電動SUV!?

 北米スバルは、2023年4月5日から米国で開催されるニューヨーク国際オートショーで「Wilderness(ウィルダネス)」シリーズの新型車を発表することを2023年3月30日に明らかにしました(共に現地時間)。
 

タフ感強め「ウィルダネス」に新ラインナップ追加か
タフ感強め「ウィルダネス」に新ラインナップ追加か

 北米スバルのウィルダネスシリーズは、SUVの「フォレスター」や「アウトバック」に用意されるグレードの1つです。

 ベースモデルよりも最低地上高が高められ、オフロード向けのチューニングが施された専用サスペンション、オールテレーンタイヤの採用などにより、悪路走破性能を向上させています。

 エクステリアも専用デザインを採用し、大型のホイールアーチクラッディングやフロントスキッドプレート、六角形のLEDフォグライト、オレンジの加飾が用いられた大型ルーフレールを装備。

 インテリアは撥水加工の内装素材やイエローの加飾パーツ、専用バッジなど、オフロード性能の高さを予感させる仕上げとしています。

 北米スバルは今回の発表と同時にフロントもしくはリアバンパーと思われる拡大画像を公開しており、ウィルダネスシリーズに共通するオレンジ加飾があしらわれた「SUBARU」刻印入りのプロテクター部が写し出されています。

 また、ニューヨーク国際自動車ショー専用サイトもオープンし、そこでは「A RUGGED NEW SUBARU WILDERNESS SUV IS COMING.」(ラギッドなスバルの新型SUVに「ウィルダネス」が登場する予定)を明記しており、発表までの残り時間が大きく表示されています。

 なお現在の北米スバル車のうち、SUVでウィルダネスグレードの設定がないものは、2022年に登場して間もない「クロストレック」や3列シート装備の「アセント」、フルEVの「ソルテラ」があります。

 今回の写真では具体的な登場車種について予測するのは困難で、これら3車種であると断言はできませんが、4月5日の登場に向けて期待が高まっています。

【画像】「ゴツ感」強め! タフさアップの北米スバル「ウィルダネス」シリーズを画像で見る(57枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー