“ゴツ顔”がダイナミック! 三菱のコンパクトSUV「RVR」安全性能強化! 改良モデル発売 230万円から

三菱のコンパクトSUV「RVR」の改良モデルが発売されました。一体どのような改良がおこなわれたのでしょうか。

4WDだけじゃなく2WDも寒冷地仕様が標準装備!

 三菱のコンパクトSUV「RVR」が一部改良し、2023年2月24日に発売されました。
 
 RVRは取り回しがよく運転しやすいコンパクトボディに、路面状況に合わせて最適な操縦安定性と走破性を実現する電子制御4WDを備えたコンパクトSUVです。約90か国で販売されるSUVのエントリーモデルで、幅広いユーザーに支持されています。

一部改良した発売された三菱「RVR」
一部改良した発売された三菱「RVR」

 今回の改良では、上級グレードに標準装備されていた後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)[BSW/LCA]と後退時車両検知警報システム[RCTA]が「M」グレードにも標準で装備されるようになりました。

 また、これまでメーカーオプション設定としていたSRSサイド&カーテンエアバッグが全車に標準装備されます。

 さらに、従来では4WD車のみに標準装備されていた寒冷地仕様(ヒーテッドドアミラー、リヤヒーターダクト、ラジエータークーラント寒冷地仕様化)を2WD車にも採用。全車標準装備とすることで、冬場の利便性を向上させました。

 Mグレードは外観を変更。ドアミラーをターンランプ付きに変更したほか、ホイールアーチモールの追加や、サイドガーニッシュのメッキ加飾追加など、上級の「G」グレードと同様の外観とすることで質感の向上を図りました。

 RVRの価格(消費税込)は230万6700円から283万2500円です。

三菱・RVR のカタログ情報を見る

【画像】ダイナミックなゴツ顔スゴい! 三菱の小型SUV「RVR」内外装の画像を見る(10枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー