SUVテイストの「ゴツい」新型ミニバンが国内初登場! スライドドアを備えた3列シート版 プジョー新型「リフター ロング」発売

プジョーは、SUVテイストのスライドドアワゴン「リフター」に、3列シート・7人乗りの新型「リフター ロング」を追加し、2023年1月20日より発売しました。

プジョーからフランスのエスプリ漂う「SUVミニバン」が発売!

 2023年1月20日、ステランティス・ジャパンはプジョーのSUVテイストを取り入れたハイトワゴン「リフター」に、3列シート・7人乗りロングボディ版となる新型車「リフター ロング」を追加し、全国のプジョー正規ディーラーで発売を開始しました。
 
 今回発表された新型リフター ロングとは、いったいどのようなクルマなのでしょうか。

プジョー新型「リフター ロング」は"SUV"としても使えるミニバンだ
プジョー新型「リフター ロング」は"SUV"としても使えるミニバンだ

 リフターは2020年11月に日本導入された2列シート・5人乗りのスライドドア付きハイトワゴンです。

 ボディ前後左右にクラッディングを装備したアクティブなデザインや、オフロードにも対応可能な走行性能をあわせもつSUVテイストに加え、広い室内空間や後席にスライドドアを備える実用性の高さを特徴とします。

 今回発売されたリフター ロングは、その名の通りリフターのボディを延長して車内空間をより拡大。3列目シートも追加し、大人7人が快適に移動できる「SUVミニバン」ともいえるモデルです。

 この3列目シートは最大で130mmの前後スライドができ、成人男性でも着座できる実用性を備えています。さらに3列目シートを取り外すことで、荷室を最大約2700リッターもの大容量ラゲッジスペースとして使用することも可能です。

 ボディサイズは全長4760mm×全幅1850mm×全高1900mm。ノーマルのリフターと比較して全長+355mm、全高+20mm、ホイールベースは+190mmと、全幅以外が拡大されています。

 また、1月19日に発表された兄弟車であるシトロエン「ベルランゴ ロング」と比較すると、SUVテイストを特徴とするリフター ロングの全高は30mm高くなっています。

 走行性能面では、リフター同様に「アドバンスドグリップコントロール」を採用します。悪路走破性を高める安全機能で、サンド、マッド、ESC OFFの5つのモードを切り替えることで路面にあわせたグリップ力とトラクションを確保することが可能になります。

 搭載するエンジンもリフターと同様の、アイドリングストップ機能を有した1.5リッタークリーンディーゼルターボエンジンで、8速ATを組み合わせています。

 リフター ロングのグレードは「GT」のみの1グレード構成です。運転時の疲労を軽減する「アクティブクルーズコントロール(ブレーキサポート付き)」や死角を低減させる「ブラインドスポットモニター」に加え、シルバーとブラックで塗り分けられた「17インチホイール」などの充実した安全機能とアイテムが標準状態で装備されています。

 ボディカラーは「ディープブルー」「ペルラネラブラック」「アイシーホワイト」の3色が用意されており、価格は455万円(消費税込)です。

プジョー・リフター のカタログ情報を見る

【画像】期待の「SUVミニバン」発売開始! 3列7人乗りのプジョー新型「リフター ロング」を見る(27枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. ベルランゴには設定されないブラックは精悍な印象ですね。
    この車のディーゼルエンジンはガソリンエンジンのように回り、実用燃費も市街地14km/l前後、高速では19km/lでハイブリッドではないミニバンとしてはかなり優秀、3列目も良くできていてフロントシートと同等だけど、
    欠点としてスライドドアが手動なのは故障を考えれば仕方ないと無理やり思えますが、2列目の座面が短くリクライニングできない点は乗った人から長距離は乗るもんじゃないと不満が出ます。
    それとグリップコントロールという擬似4WD的な電子デバイスがありますが、4WDを選べないのもNGです。
    ※ベルランゴよりも乗車位置が高いので、特に老人を乗せる必要性がある家庭の方はその点も要確認です。

  2. デリカD:5という本格SUVミニバンが有るからなぁ

  3. 価格帯はデリカD5の上級グレードとほぼ一緒
    デザインと燃費と税金はプジョーに軍配
    走破性と国産の安心感とリセールバリューはデリカに軍配かなぁ。
    ハンドルヒーター、シートヒーター、パワーバックドア諸々付いてるし個人的にはデリカを選ぶかな

  4. リフターと同じ製造元のトヨタプロエースシティヴァーソに乗ってます。スタートアンドストップが購入半年以内に不機能、毎回定期点検整備後に回復するがそれも数ヶ月で不能になるが放置で問題なし。ギアチェンジは回転式で早く回すと機能しなくなりPからゆっくりやり直せば回復。ギアの操作ミスなのかバックするときの後ろ画像が時々表示されない時がある。先日、パンクしカバーなしで汚れたスペアータイヤの引き出し収納に苦労。サイドドアーが女性子供には重すぎで開閉に苦労する。これらはリフター所有の知人も全く同じ問題を抱えている。その他は大満足してます。