スズキ新型「ジムニー5ドア」ついに出た! 日本でも発売して欲しい? ユーザーが「5ドア仕様」を待ちわびるワケは

2023年1月13日にオートエキスポ2023にて、スズキ新型「ジムニー5ドア」が世界初公開されました。これについて、ユーザーからは発売を熱望する声が多く見られます。

新型「ジムニー5ドア」国内発売に期待大!

 スズキのインド法人マルチ・スズキは、「オートエキスポ2023」にて新型「ジムニー 5ドア仕様(以下、新型ジムニー5ドア)」を2023年1月13日に世界初公開しました。
 
 これについて、くるまのニュースではSNSを通してユーザーにアンケート調査を実施。多くのユーザーから新型ジムニー5ドアの反響の声が見られています。

きた~! ついに新型「ジムニー5ドア」がインドで世界初公開
きた~! ついに新型「ジムニー5ドア」がインドで世界初公開

 ジムニーは、その初代モデルは1970年登場と長い歴史を持つ本格4WDモデル。コンパクトなボディに、ラダーフレームや副変速機付きパートタイム4WDシステムを採用するなど、本格的な四輪駆動車として名高いクルマです。

 現行モデルは2018年に登場。現在では欧州などへも輸出するなど世界中から支持を集める人気モデルとなっています。

 日本では本格的な四輪駆動車の機能と走破性を高めた軽四輪駆動車となるジムニーと、1.5リッターエンジンを搭載した小型四輪駆動車となるジムニーシエラがラインナップ。

 海外では日本名のジムニーシエラがジムニーとして展開されてきましたが、全世界で3ドアのみのラインナップとなっていました。

 そんななか、今回世界初公開された新型ジムニー5ドアは、リヤドアを設けた新規の5ドア仕様となり、後席には専用のリヤシートや内装を採用。

 従来の3ドアモデルと比べてみると、ジムニーシエラのボディサイズは全長3550mm×全幅1645mm×全高1730mm。これに対し新型ジムニー5ドアのボディサイズは、全長3985mm×全幅1645mm×全高1720mm(インド仕様)と、全長が435mm延長されていることが分かります。

 このほか、エクステリアなどさまざま部分で進化を遂げています。

 そんな新型ジムニー5ドアの販売について、マルチ・スズキは2023年度から順次販売開始を予定しており、アフリカ、中南米などに輸出する予定だと明かしています。

 今回くるまのニュースでは新型ジムニー5ドアについて、SNSを通じてアンケート調査を実施。

「スズキ新型「ジムニー5ドア」がインドにて発表されましたが、日本でも発売してほしいと思いますか?」という質問について、「はい」と回答したのは97.5%と、多くのユーザーが待ち望んでいるといえます。

 はいと回答したユーザーの理由には、「ほしいと思ってた」「買いたい」「購入したい」「待ち望んでる」と待ち望んでいたユーザーの声が多数見られました。

 このほか、「かっこいいし便利そう」「3ドアより5ドアの方が使い勝手良さそう」「走破力と使いやすさの両立」など、5ドアになったことで利便性が向上を期待するユーザーの声も。

 なかには「ファミリーユースでも使えそう」「子どもがいて後席を使うので5ドアが便利」とファミリー層であっても利便性に加え走破性を重視したいユーザーからも声が寄せられています。

※ ※ ※

 また、前出のアンケートで「スズキ新型ジムニー5ドアへの思い」について聞いてみると、「待ってます」「ぜひ日本でも」「国内発売された絶対買う」「日本にも5ドアを」と国内発売に期待を寄せるユーザーの声が多く見られました。

 なかには「ずっとずっと待ってます」との声も。

 新型ジムニー5ドアについて、詳細な仕様については今後明らかになると見られており、日本国内での発売に大きな期待が高まります。

スズキ・ジムニー のカタログ情報を見る

スズキ・ジムニーシエラ のカタログ情報を見る

【画像】ついにキター! 新型「ジムニー5ドア」スズキ公式の実車を画像で見る!(61枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント