免許返納したけど…「やっぱり車に乗りたい!」 そんな時どうなる? 「返納取消」は可能?

最近では運転免許を自主返納する人も増えてきていますが、返納後に気が変わった場合はどうなるのでしょうか。

免許返納後に…やっぱりクルマ乗りたい! そんな時どうなる?

 クルマをあまり必要としない地域に引っ越したり、高齢になり身体機能に衰えを感じたりして運転免許の返納を検討するという人もいるでしょう。
 
 では免許を返納した後にやっぱりクルマに乗りたい、もしくは返納を取り消したいという場合はどうなるのでしょうか。

免許返納したけど…やっぱりクルマ運転したい場合どうなる!? (画像はイメージ)
免許返納したけど…やっぱりクルマ運転したい場合どうなる!? (画像はイメージ)

 警察庁の統計によると、2021年中の運転免許の自主返納件数は51万7040件で、そのうち75歳以上が27万8785件、75歳未満が23万8255件となっています。

 また2021年中に運転免許を自主返納した人のうち65歳以上が約95%を占めているというデータもあります。

 このように免許返納のほとんどは高齢者が占めていますが、若い世代であっても返納することが可能です。

 なかには交通事故を起こして自身の運転に不安を持ち、20代のうちに運転免許を返納したというユーザーも存在します。

 返納する理由には、都市部で鉄道やバスなどの公共交通機関が発達していることからクルマを必要としなかったり、身体的な都合によりクルマを運転しないために返納するケース、このほかドライバー自身の意思だけでなく家族など周囲の人からの勧めで返納する人もいるようです。

 では、もし免許を自主返納した後に、「もう一度クルマに乗りたい!」と気が変わった場合はどうなるのでしょうか。

 警視庁のウェブサイトでは、自主返納をする際の注意点として「自主返納したことにより運転免許が取り消されると、再度免許を取得する場合には、運転免許試験の一部免除などの特例はなく、適性試験、学科試験及び技能試験を受験し、合格する必要がありますのでご注意ください」と記載しています。

 つまり運転免許を一度返納してしまうと、またイチから試験を受けて免許を再取得しなければクルマを運転することはできません。

 もちろん再取得の場合でも受験の手数料や運転講習費用などがかかるほか、時間もかかります。

 このため、運転免許を返納した後に「やっぱりクルマがないと不便だった」「思ったより交通手段が充実していなかった」などと後悔することがないよう、行動範囲の公共交通機関を調べたり、今後クルマを運転する必要があるかどうかなどを家族とよく相談したりして検討した方が良いでしょう。

※ ※ ※

 運転免許を返納した場合、運転免許証と同様に身分証明書として用いることができる「運転経歴証明書」が交付されます。

 運転経歴証明書は運転免許証と同じサイズで、氏名や生年月日、住所などが記載されているカードですが、運転免許証と違って有効期限はありません。

 運転免許を自主返納して運転経歴証明書を取得した場合、クルマなどを運転できなくなる代わりにバスやタクシーといった公共交通機関の運賃割引やあらゆる店舗での割引サービス、宅配手数料無料サービスなど様々な支援を受けられます。

 ただし、基本的には65歳以上の自主返納者を対象としたサービスが多いため、若くして免許返納をした人にはあまり活用するシーンがないといえるでしょう。

【画像】フルビットなのに免許返納!? 日本花子さんの「運転経歴証明書」がイカツすぎる… 画像で見る!(12枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 要約すると、イチからやり直し。一発試験を受けるか自動車学校卒業→実技免除で公安で受験のいずれか。
    逆に良いことだと思いますけど。当初は若かったから。頭が柔らかかったから自動車学校を卒業し、暗記すれば済むような公安の受験で済んだけど、一度免許を取得した経験があるからと過去に自動車学校を卒業したから実技免除ともなると、再取得時は法令も忘れているだろうし反射神経も落ちているだろうから、当初はギリギリ合格でも、再取得時は合格できない率も上がるでしょうから。

    普段から道路交通法を遵守し安全運転に勤めていれば再取得は余裕だと思いますけど。
    多分、大半の人は免許取ったら即時、法令は頭からスッポ抜けているでしょうから苦労するかと。

    法令関係は詳細に覚えているほど事故発生時の相手の違反を突けますので、現役でも可能なら全て覚えておくほうが得です。特に方向指示義務違反。通行区分違反。進行妨害に関しては自分は絶対しない。相手にされたら事故原因として自分の責任割合を低くするために攻めらるポイントです。
    普段から法令関連を頭に入れて、安全確認を怠らずに運転していれば、歳をとっても遵守できますよ。
    免許取ったから法令を忘れても安心と思っている人ほど免許が青いままでしょう。

  2. 路面電車や地方のローカル線を廃線に追い込んでおきながら車持たなきゃ生活できないとか言い出すとか笑っちゃうわな。

  3. 年齢関係なしに、ゴールド免許継続希望なら、免許取得時と同じ試験を受けて合格なら継続、準合格なら青免許と、鉄道・航空免許にならったようなやり方を導入したら?と思うがやっぱり負担の問題かな。

  4. 推知するやり