日産「フェアレディSUV」&「セドリックミニバン」初公開へ SNSで話題の2台をついにお披露目! 学生が作り上げたカスタムカーに驚愕!

2022年1月13日から15日まで開催される東京オートサロン2023の日産自動車大学校ブースで、完成したフェアレディXとセレナ もくもくキャンパーがお披露目されます。

ついにフェアレディXとセレナ もくもくキャンパーがお披露目される!

 日産は全国にいくつかの自動車専門学校を展開していますが、京都校と愛知校は東京オートサロン2023で異なるカスタムカーをお披露目します。

ついに「フェアレディSUV」&「セドリック顔のセレナ」をお披露目! (画像:日産京都自動車大学校 カスタマイズ科のSNSより)
ついに「フェアレディSUV」&「セドリック顔のセレナ」をお披露目! (画像:日産京都自動車大学校 カスタマイズ科のSNSより)

 日産は全国に5つの自動車専門学校(栃木校・横浜校・愛知校・京都校・愛媛校)を展開しています。

 そのなかで京都校は東京オートサロン2023にて、日産「シーマ」のフロントフェイスを採用したSUV「シーマSUV」が話題となりました。

 今回、京都校が東京オートサロン2023に向けて製作しているのが日産「フェアレディZ」のクロスオーバーモデルとなるフェアレディXです。

 ベースとなるのは日本でもかつて販売されていた日産「ムラーノ(Z52型)」となり、これに2022年に発売されたフェアレディZのフロントフェイスのデザインを流用したカスタムカーとなります。

 フェアレディZとムラーノという組み合わせについて、製作を担当する学生は次のように話しています。

「フェアレディZのSUV化が決まったときにフェアレディZの横幅などに合うサイズのベース車両候補としてムラーノが上がりました。

 大変だった部分は造形です。フェアレディZとムラーノでは当然体高もボディラインも違うためフェンダーの形状や体高を合わせるのにクラスのメンバーで必死に考え、全員が汗を流しました」

 一方の愛知校では、「セレナ もくもくキャンパー」をお披露目します。

 このモデルは、セレナをベースにしていますがフロント部分に「セドリック(Y33)」の顔面らしさを表現するために同車のヘッドランプを加工して装着。

 さらには「ラフェスタ(B30)」のガラスルーフを移設し、ルーフキャリア、リアラダーに加えて特徴的な「はね上げ式右リアドア」を採用しました。

 セレナ もくもくキャンパーについて同校は、次のように説明しています。

「キャンプやアウトドアに振り切った車両で跳ね上げサイドドア・2/3をガラス張りにしたルーフ・エアコンを車内換気システムへ変更。

 外観は、名車(Y33セドリックの顔面)をベースに自分たちで大幅にモデファイしたデザインに変更など板金塗装の技術を駆使した車両です」

※ ※ ※

 なお2023年1月11日に京都校・愛知校のSNSが更新されており、両校から東京オートサロンの会場となる千葉県・幕張メッセに向けてフェアレディXとセレナ もくもくキャンパーが旅立った様子が投稿されていました。

 2022年1月13日から15日まで開催される東京オートサロン2023の日産自動車大学校ブースで、完成したフェアレディXとセレナ もくもくキャンパーがお披露目されます。

【画像】日産がフェアレディSUV&セドリックミニバンを初公開! どういうこと? その実車を画像で見る!(20枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント