めちゃ速そうなトヨタの最新スポーツカー? 存在感ヤヴァイド派手マシンがスゴイ! 異次元の「86カスタムカー」間もなくお披露目へ

2023年1月13日から開催される「東京オートサロン2023」にはさまざまなカスタムカーなどが展示されます。そのなかで、日本自動車大学校(NATS)は存在感のあるカスタムカーを複数台お披露目しますが、そのなかの1台となる「TOYOTA86 GT STANCE」が完成に向けて、仕上げ段階になったようです。

学生たち渾身の86GTカスタムカーが凄い!

 まもなく開催される東京オートサロン2023ですが、日本自動車大学校(NATS)は存在感のあるカスタムカーを複数台お披露目します。
 
 そのなかの1台となる「TOYOTA86 GT STANCE」が完成に向けて、仕上げ段階になったようです。

本家「GR GT3 Concept」並みの存在感? 学生が手掛ける「TOYOTA86 GT STANCE」(画像:NATSチャンネルbyROADSHOW)
本家「GR GT3 Concept」並みの存在感? 学生が手掛ける「TOYOTA86 GT STANCE」(画像:NATSチャンネルbyROADSHOW)

 クルマ好きが注目する「東京オートサロン」は、さまざまなカスタムカーやチューニングカーが展示され、毎年大きな賑わいを見せており、2023年は1月13日から15日まで幕張メッセ(千葉県)で開催予定です。

 NATSのカスタマイズ科では、1997年から東京オートサロンに出展しており、学生たちが毎年カスタムカーやレストア車両などを製作しています。

 東京オートサロン2023に向けてもいくつかのカスタムカーを製作しており、トヨタ「アルファード」をベースにした「スーパーデューリートラック」、日産「ブルーバード(411)」のレストア、、マツダ「ロードスター(ND型)」をベースにした「MAZDA RX3 CABRIOLET」、そしてトヨタ「86」をベースに「GR GT3 Concept 」をオマージュしたモデルのお披露目を予定しています。

「GR GT3 Concept」は、東京オートサロン2022で世界初公開されたコンセプトモデル。ボディサイズは、全長4590mm×全幅2040mm×全高1140mm、ホイールベース2725mmです。

 TOYOTA86 GT STANCの完成図では、ワイド&ローのレーシングカーのようなモデルとなるようで、フロントにはトヨタ「初代ミライ」のものを流用したヘッドライトやボンネットにダクトを採用しています。

 またリアにはトヨタ「ハリアー(現行)」の社外製横一文字テールランプやウインドウにルーバーや大型ディフューザーからの左右4本出しマフラーが装着されています。

 TOYOTA86 GT STANCEを実際に製作を手掛ける学生は「GTマシンは公動走行不可能ですが、保安基準に適合させたGTマシンで公道走行したくて製作に至りました。東京オートサロン2022でTOYOTA GAZOO Racingに展示されたGR GT3 Conceptの公道走行可能版で、シルエットもGT3をオマージュしつつオリジナルも入れつつ製作しております」と語っています。

 またYouTube(NATSチャンネルbyROADSHOW)では、学生たちの制作過程が随時投稿されています。

 TOYOTA86 GT STANCEに関して、2022年12月17日の投稿では塗装ではなくカーボン調シートが貼られている様子が投稿されており、学生達が時間をかけて作業したことが明らかにされました。

 また2023年1月9日に公開された最新版では、TOYOTA GAZOO Racingの赤・白・黒をイメージしたカラーラッピングをお披露目。

 さらにはフロント・サイド・リアに大きく張り出した自作のエアロパーツが装着されたことで本物さながらのGTカーが出来上がりつつあるようです。

 完成したTOYOTA86 GT STANCは、東京オートサロン2023のNATSブースでお披露目される予定となり、本家のGR GT3 Conceptを超えるかもしれない存在感が間近で見れるチャンスです。

トヨタGR・86 のカタログ情報を見る

【画像】この存在感…ホンモノ級! めちゃ速そうなワイド&ローなカスタムカーを見る!(23枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント