全長5m超え! マツダの「新型タフ顔トラック」登場! 無敵感高めの“ゴツ”バンパーが怖すぎる! 新型「BT-50 XTR LE」豪で610万円から

2022年1月4日、マツダのオーストラリア法人は、新型「BT-50 XTR LE」の発売を同社の公式SNSで発表しました。マツダがオーストラリアなどで展開するピックアップトラック「BT-50」に強靭そうなブルバーを装備したモデルのようですが、どのようなクルマなのでしょうか。

マツダのピックアップトラック「BT50」にタフ感増したゴツ顔モデル登場

 2022年1月4日、マツダのオーストラリア法人は、新型「BT-50 XTR LE」の発売を同社の公式SNSで発表しました。

 ベースのBT-50は、日本では見られないマツダの海外向けピックアップトラックですが、新たなラインナップ「XTR LE」とはどのような仕様なのでしょうか。

【画像】“鼓動デザイン”にミスマッチ? “ゴツ”バンパー装備のマツダ新型「BT-50 XTR LE」を画像で見る(66枚)

より強靭な印象となったマツダ新型「BT-50 XTR LE」
より強靭な印象となったマツダ新型「BT-50 XTR LE」

 マツダ「BT-50」は、オセアニア、ASEAN、中南米、中近東、アフリカなどを中心に販売されるピックアップトラック。同市場では、スポーティで力強いデザインや、シーンを問わず使用できる高い走行性能、機能性などが好評を博しています。

 現行モデルとなる、2020年6月に世界初公開された3代目BT-50は、いすゞのピックアップトラック「D-MAX」のOEMモデルです。

 ボディサイズは全長5280mm×全幅1870mm×全高1790mmと、ライバルのトヨタ「ハイラックス」に近い大きさです。

 パワートレインには、最高出力190馬力・最高トルク450Nmを発揮する3リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載、これに6速ATが組み合わされ、パワフルでレスポンスの良い加速と3500kgのけん引力を実現しています。

 2022年1月4日に公開された新型「BT-50 XTR LE」は、そんなBT-50の中核グレードとなるXTRをベースに、ポリッシュ仕上げのシングルフープ合金製ブルバー、ポリッシュ仕上げのスポーツバーなどを装着したモデル。

 パーツが追加されたことで、そのエクステリアはより強靭な印象となっています。

 新型BT-50 XTR LEの価格は、6万7605豪ドル(約610万円)。現在オーストラリア市場にて販売されています。

【画像】“鼓動デザイン”にミスマッチ? “ゴツ”バンパー装備のマツダ新型「BT-50 XTR LE」を画像で見る(66枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント