日産ミニバンの最高峰! 800万円の「エルグランドVIP」どんな人が買ってる? 4人乗りの豪華仕様がスゴすぎる!

日産の高級ミニバン「エルグランド」のなかでも、豪華な装備を満載した「VIP」という最上級グレードが存在します。どのような特徴があるのでしょうか。

まるでビジネスクラス! 贅を尽くしたインテリアとは?

 ファミリーカーとして需要の高いミニバンですが、日産はフルモデルチェンジしたばかりのミドルサイズの「セレナ」と高級なラージミニバンの「エルグランド」をラインナップしています。
 
 エルグランドの通常仕様は379万9400円からという価格設定とするなか、800万円を超える「エルグランドVIP」がその頂点に君臨しています。

エルグランドの最高グレード「VIP」ってどんなモデル?(画像は通常仕様)
エルグランドの最高グレード「VIP」ってどんなモデル?(画像は通常仕様)

 エルグランドVIPは、エグゼクティブのための「走る執務室」をコンセプトにしたモデルで、日産車の特装車やカスタマイズを手掛ける日産モータースポーツ&カスタマイズが製造。3列シート7人乗りに加え、2列シート4人乗りの贅沢な仕様をラインナップしました。

 2列シート4人乗り仕様の2列目シートは足元を広く確保したほか、電動オットマン付きのキャプテンシートを装着。大型のアームレストや、パワーリクライニング、シートヒーターを完備しており、まるで飛行機のビジネスクラスに乗っているように、長時間のドライブもゆったりと快適に過ごせます。

 このキャプテンシートはシートバック中折れ機構を採用し、乗員の体格や姿勢に細かく合わせることが可能。背もたれに身体を預けながら、体を起こして本を読んだり、ドリンクを飲むこともできます。

 ほかにも、後席の読書灯や100V電源を装備。2列仕様/3列仕様ともにシートはギャザーを施した専用表皮を採用しながら、カラーはブラックとホワイトから選択できるなど、豪華な室内を実現しました。

 また、2列シート4人乗り仕様のオプションとしてVIP専用設計のキャビネットを設定。ティッシュなどが入るアッパーボックスや、A4サイズの書類が入る大型収納、高級感を演出するLEDダウンライトも装着されます。

 2列シート4人乗り仕様はラゲッジルームも特別な仕様となっており、ラゲッジのルーフ部にはハンガーフックを装備して、コートやジャケットをかけることが可能。ラゲッジルームの奥行が標準車より拡大されているため、ゴルフバッグを縦に積むこともできます。

 外観はベースのエルグランドと基本的に同じですが、「VIP」のエンブレムがCピラーとリアに装着され、日産のフラッグシップカーであることをさりげなく主張しています。

 さらに、乗降用のステップを搭載。運転席のハンドル横にある「ステップのON/OFFスイッチ」をONにすると、助手席ドア、スライドドアの開閉と連動して展開するとともに、イルミネーションが足元を照らすので、夜でも安心して乗り降りすることができます。

 ゴージャスで贅沢な仕様が特徴のエルグランドVIPは、どのような人が購入しているのでしょうか。

 日産モータースポーツ&カスタマイズによると、9割以上が法人のユーザーで、なかには芸能事務所で所有するケースもあるそうです。

 法人の需要が多いこともあり、約7割がボディカラーに「ミッドナイトブラック」を選択。VIPが後席に乗ることを目的としたショーファーカーということで、シックなカラーが好まれているようです。

※ ※ ※

 2022年11月の仕様向上で、表面に付着した菌の繁殖を抑えてクリーンで快適な車内を保つことができる抗菌仕様シートがVIPを含むエルグランド全車に標準装備されました。

 パワートレインは3.5リッターV型6気筒エンジンを搭載。駆動方式は2WDと4WDを設定しています。

 価格(消費税込)は3列シート7人乗り仕様が608万5200円から638万5500円、2列シート4人乗り仕様が771万3200円から801万3500円と、座席数が少ないながら2列シート4人乗りのほうが高額になっています。

日産・エルグランド のカタログ情報を見る

【画像】アルファードよりラグジュアリー!? 4人乗り「エルグランドVIP」車内が豪華すぎてヤバい!(29枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント