三菱、新型コンパクトSUV「XFC」連投!? 尼市場でも公開へ! 2023年初頭に披露

三菱の新型コンパクトSUV「XFCコンセプト」がベトナムに続き、インドネシアでも2023年初頭に公開されることが決定しました。

ベトナムに続きインドネシアでも公開へ

 三菱のインドネシア法人は、2022年10月19日にベトナムで世界初公開されたSUVコンセプトカー「XFC CONCEPT(以下、XFCコンセプト)」について、2023年初頭にインドネシア市場でも公開することを2022年11月28日に発表しました。

三菱 新型コンパクトSUV「XFCコンセプト」
三菱 新型コンパクトSUV「XFCコンセプト」

 XFCコンセプトは、ASEANにおける三菱の現行ラインナップにはない小型SUVとして、登場。

 外観は、三菱車のファミリーフェイスである「ダイナミックシールド」の進化版が採用されているほか、車両寸法の把握のしやすさなどにも配慮されています。

 内装は、悪路走行時の車体姿勢の変化を感じさせやすい水平基調のインストルメントパネルを採用。

 また後席にゆとりある足元スペースを確保しクラストップレベルの快適性を実現するなど、扱いやすいボディサイズと広々とした室内空間およびラゲッジルームが両立されました。

 しっかり確保した最低地上高と大径タイヤによって悪路走破性にも配慮され、走行モードとして三菱車初採用のWET(ウェット)を含む、NORMAL(ノーマル)、GRAVEL(グラベル)、MUD(マッド)の全4モードが設定されます。

 三菱のインドネシア法人で社長を務める中村直哉氏は、「このコンセプトカーが良いけん引力となり、将来、必ずや競争力のある量産モデルになると信じています。2023年のモーターショーで発表するXFCコンセプトにご期待ください」とコメントしています。

 今後、ほかの東南アジア諸国でも公開となるのか、注目されます。

【画像】タフ顔採用!? 新型SUV「XFC」市販化秒読みか!? 内外装などを見る(28枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント