「あおり運転」なぜ土日に発生しやすい? 小さいクルマが狙われる!? 加害者・被害者の傾向とは

危険な「あおり運転」は罰則が強化されたものの、被害が後を絶ちません。被害者や加害者にはある傾向があるようですが、一体どのようなものなのでしょうか。

あおり運転は土日に発生しがち

「あおり運転」とは、前を走るクルマとの車間距離を詰めたり、妨害をおこなったりするほか、蛇行運転や急ブレーキを踏むなど後続車へ迷惑行為をおこなう危険な運転のことで、社会問題となっています。

あおり運転は土日に発生することが多い
あおり運転は土日に発生することが多い

 2020年6月30日に施行された改正道路交通法では、妨害運転としてあおり運転行為に厳しい罰則が科されるようになりました。

 しかし、いまもあおり運転による被害が全国で報告されていますが、あおり運転が発生しやすい時間や加害者の特徴には傾向があるようです。

 警察庁は、全国の警察が2018年から2019年の2年間に摘発した133件(危険運転致死傷罪の適用59事件と刑法を適用した74事件)をもとに、「あおり運転に関する事例調査」を実施。

 それによると、あおり運転が発生する曜日は「土曜日」がもっとも多く、次に多い「日曜日」と合わせての約39%を占めていることが明らかになりました。

 時間帯は、深夜から早朝にかけての「午前0時から6時まで」であおり運転が発生するのは約12%と少なく、そのほかの時間帯での差はほとんど見られません。

 土日(週末)は出掛ける人が多くて道路が混雑しやすいうえに、なかには運転に不慣れなドライバーもいることからあおり運転が発生しやすいといえます。一方で、交通量が少ない平日や深夜といった時間帯のあおり運転は少ないようです。

 また、高速道路よりも一般道路であおり運転が発生することが圧倒的に多く、複数車線の道路で起きやすいという傾向もあるとされています。

 あおり運転の発生状況では、加害者が妨害行為を始めるきっかけとして、「何らかの行為をされたと認識した」ことによるものが122件(約92%)。

 そのなかでも「進行を邪魔された(進路を譲らない、前走車が急ブレーキをかけたなど)」が47件(約36%)、「割り込まれた、追い抜かれた」が29(約22%)など、被害者の運転がきっかけとなってあおり運転行為をしたと回答しています。

「やられたからやり返す」という加害者の心理が、あおり運転に発展しているという訳です。

 では、加害者の性別や年齢、運転状況はどうだったのでしょうか。

 加害者の性別は、男性が128件、女性が5件でほとんどが男性。なお、被害者も男性のほうが圧倒的に多いという状況です。

 また、加害者が単独乗車だったのは104件で、1人で運転しているときにあおり運転をする人が多くなっています。

 加害者の年齢は40代が多い傾向にありますが、運転免許保有割合でみると、10代、20代が加害者・被害者ともに多いこともわかりました。

 若い世代で危険な運転をする傾向が強く、さらに単独運転では危険な運転を止めに入る同乗者がおらず、些細なことでもカッとしてあおり運転に発展するという心理状況がうかがえます。

【画像】無意識にあおってない? あおり運転ってどんな行為? 被害に遭わない方法とは

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 被害車の色やタイプの割合は、全体の割合に対して多いのか少ないのかわからない。そもそも軽やコンパクトは台数が多いし、そう言う車種では白やグレー、シルバー系は多い方だろう。

    • それを言い出したら加害著、被害者に男性が多いというのも全体での運転者の比率を測定しないと分からんわな。
      何しろこの統計の分母が200件までいないし、あくまで摘発しただけの数字。

    • 車検時、レーダー感知器が付いてない車は不合格にし
      車間距離を詰められ恐怖を感じたらさつ未遂にし、事故になった場合は10:0で慰謝料払い、免許証取り消し10年、無免許したらしkいにしたらよい

    • そんなのつけるぐらいなら右車線に居座ったら爆発する機能つけたほうが100倍平和になるわ

  2. これから降雪エリアでは立場が逆転するかも。重い車ほど圧雪や凍結ではすぐに止まれないなど不利ですから。軽くて小回りが効く軽自動車は同じ速度でも機動力が高いですよ。
    タイヤの接地面積にも寄りますが、下手に軽四駆を煽ろうものならカーブや交差点で軽では曲がり切れても、重い車は慣性が余計に掛かるので曲がりきれない事もあります。

  3. 逆に言えば黒塗りの高級車に乗れば煽りにあわないってことで。それはともかく。

    怒らせる運転している人多いですからね。
    真剣に集中して運転してないだろ?って思いますね。
    右車線を走ってるのに車間距離をあけまくったり、どんどん前車から離れて行ったり。
    とにかく右車線をノロノロ走って進行を妨げたりいきなり割り込んで来たり。
    自分の車線の前に車が止まってても割り込むのが当然じゃないですからね。
    まあ人を怒らせる天才?って運転を自分がしてるのに気づかず、煽られてからギャアギャア言ってるのが殆どでしょ。
    貴方はどんなことをされたら怒って煽りますか?
    そういうことをやったから煽られているんです。

    • メディアでもあおり運転されている最中のシーンだけ集めて、本来は煽られる側の問題がある部分をカットして放送してますからね。
      追越し車線や第二走行帯・第三走行帯を延々とマイペースで走る。ウインカー出さずに割り込み。ウインカー同時割り込みなど車線変更の3秒ルールの無視。絞り込みがあることを知って追い越しての強引な割り込み。右折レーンからの直進に依る追越し。脇道からありえないタイミングで割り込んでチンタラ走行。上げたらキリがないですね。
      先日も、対向車が居ない時はセンターラインを跨いで走り追い越しの妨害。対向車が来る度に減速というイラっと来る高齢者マークの車が。見てるだけでストレスがたまるので、ゆとりの駐車帯に入って視界から消えるくらい時間を開けました。10分で追いついてしまいましたけど。ああいうのは運転しちゃいけません。