赤パーツで武装! ホンダ新型「フィットRS」無限エアロでめっちゃスポーティにカスタム!

ホンダ「フィット」のマイナーチェンジで、スポーティな「RS」グレードが追加されました。それにともない無限パーツも新たに設定されます。

新型フィットRSの無限カスタムがカッコいい!

 ホンダのコンパクトカー「フィット」(4代目)が2022年10月7日にマイナーチェンジしました。

 新たなフィットは「e:HEV」(ハイブリッド)のモーター最高出力が向上して走行性能が進化したほか、安全運転支援システム「ホンダセンシング」に渋滞支援機能や急アクセル抑制機能などの新機能が追加。

 デザイン面では「ホーム」「リュクス」「クロスター」に変更が施されるとともに、スポーティグレードの「RS」が追加設定されました。

無限のエアロパーツでカスタムしたホンダ新型「フィットRS」
無限のエアロパーツでカスタムしたホンダ新型「フィットRS」

 2年半ぶりに復活した新型フィットRSは、デザインや走りの質にこだわったモデルとして登場。

 外観は、専用のメッシュタイプのフロントグリルや、ブラックのフロントバンパー、サイドシルガーニッシュ、リアバンパーを装着。リアスポイラーやRS専用デザインの16インチアルミホイールの採用でスポーティなデザインを実現しています。

 内装は、RS専用の3本スポークのステアリングや、プライムスムース×ウルトラスエードのシートを採用。インテリアの各所に黄色のステッチが施され、特別感が感じられる室内です。

 新型フィットRSは専用のサスペンションを採用したほか、「e:HEV RS」はアクセルの減速力を4段階で選択できる減速セレクターやドライブモードスイッチ(NORMAL/SPORT/ECON)も専用装備され、スポーティな走行性能を可能にしました。

 そんな新型フィットRSをさらにスポーティにカスタムするエアロパーツを無限が開発しています。

「LIFE IS SPORTS」をコンセプトとした新型フィットRS用の無限パーツは赤いアクセントが特徴です。

 メッシュグリル上部に装着する「フロントグリルガーニッシュ」は赤いラインでフロントフェイスを演出。スポーティな「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」のほかに、精悍な印象の「ベルリナブラック」の2種類が設定されました。

「フロントアンダースポイラー」はセンター部(ツヤありレッド)と左右(ボディカラー同色)に分割された3ピース構成とし、ボディカラーがレッドの場合はセンター部がブラックになります。

 また、無限のポッティングエンブレムを配した、ワイドな形状でサイドビューを引き締める「サイドスポイラー」に加え、リアは迫力のあるディフューザー形状の「リアアンダースポイラー」を設定。赤いアクセントが施されました。

 なお、フロントアンダースポイラーが約50mm、サイドスポイラーは約40mm、リアアンダースポイラーは約25mm、標準仕様よりも低い形状となっています。

 ほかにも、ドライカーボン製の「カーボンテールゲートガーニッシュ」や「カーボンドアミラーカバー」や、無限ロゴを追加した「ベンチレーテッドバイザー」、「レッド」を追加設定した「スポーツマット」「スポーツラゲッジマット」なども設定され、内外装を無限らしくスポーティに演出することができます。

ホンダ・フィット のカタログ情報を見る

【画像】無限エアロでワイド&ロー! 新型フィットRSがめちゃくちゃスポーティに変身!(33枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント