日産人気コンパクト「ノート」に「多機能ミラー」登場! 10月25日よりNISMOから発売

ニスモはノート・ノートオーラ用「マルチファンクションブルーミラー」の改良モデルを2022年10月25日より発売します。

BSM付き車のインジケータ視認性を向上

 日産の「ニスモ」ブランドの商品を手掛ける日産モータースポーツ&カスタマイズは2022年10月25日、ノート・ノートオーラ用「マルチファンクションブルーミラー」のBSW(後側方車両検知警報)付き車向け仕様を改良して発売しました。
 
 出荷開始は11月下旬を予定しています。

「ニスモ」パーツで日産「ノート」をもっとカッコよく!
「ニスモ」パーツで日産「ノート」をもっとカッコよく!

 マルチファンクションブルーミラー(以下ブルーミラー)は、ニスモが展開するアクセサリーのひとつで、日産の様々な車種に用意されている高性能ミラーです。

 ブルーミラーは標準装着ミラーの上から両面テープで貼り付けて使用。鏡面部は多層コーティングによりブルーとなっており、スポーティな印象を与えながら、夜間の後続車などによる眩惑を防ぐ機能を持っています。

 鏡面部下部には「NISMO」ロゴがレーザー刻印されており、ワンポイントのアクセントとなっています。

 また、鏡面自体の曲率を変更することで、標準装着のミラーよりもワイドな後方視界を実現するほか、鏡面に親水コーティングが施され、雨天時の視界確保にも役立つアイテムとなっています。

 今回の改良では、ノートのBSW(後側方車両検知警報)付き車向け製品で、車両の接近を示すインジケータ表示の視認性を向上させています。

 適合車種はノート(E13型)のBSW付き車と、ノートオーラ(E13型)全車となっています。価格(消費税込)は2万6400円です。

日産・ノート のカタログ情報を見る

【画像】エアロパーツで「武装」したノートがカッコいい! 画像でNISMOアクセサリーをチェックする(17枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー