3000万超え! ド迫力のワイドボディ&リアスポイラーがイカツイ! ベンツ「Gクラス」の最上級モデル「G63」用カスタムパーツとは

2022年9月7日、Vorsteiner(ヴォルシュタイナー)はメルセデス・ベンツ「G63」に自社が製造するカスタマイズパーツを装着した写真を投稿しました。どのようなクルマなのでしょうか。

VorsteinerのGクラス最上級モデル「G63」用ワイドボディキット

 2022年9月7日、アメリカの自動車パーツメーカー「Vorsteiner(ヴォルシュタイナー)」は、公式SNSで同社が開発・製造したカスタマイズパーツを取り付けたメルセデス・ベンツ「G63」の写真を投稿しました。

Vorsteiner「ワイドボディエアロ&ホイールプログラム」がインストールされた「G63」
Vorsteiner「ワイドボディエアロ&ホイールプログラム」がインストールされた「G63」

 メルセデス・ベンツ「Gクラス」は、機能性を優先したシンプルなボディデザインに、オールラウンダーとしての優れた性能と高級感を合わせ持つ人気の最高級クロスカントリーSUV。G63はそんなGクラスの中でも、4リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載する最上級モデルです。

 Vorsteinerはアメリカに本拠を置く自動車用カスタムパーツメーカー。同社は、BMW、やメルセデス・ベンツ、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど高級車用のエアロパーツやホイール、アクセサリーなどを製造・販売しています。

 VorsteinerがSNSで公開したG63の画像は、同社が製造するG63用カスタムパーツ「ワイドボディエアロ&ホイールプログラム」がインストールされたもの。

 ワイドボディエアロキットはフロントスポイラー、フロントグリル、フロントボンネット、フロント&リアフェンダー、リアディフューザー、リアルーフスポイラーの6つのパーツからなります。

 ホイールには、24インチのVMP-308が装着されます。

これらのパーツは純正部品にボルトオンで装着可能なため、特別な改造を必要とせず純正部品と同じように装着可能。

 価格はエアロパーツやホイールなど、全パーツを含めて5万5280ドル(786万円)です。

 Vorsteinerは、このカスタマイズパーツについて次のようにコメントしています。

「新しいプログラムを開始することができ、とても嬉しく思います。G63をよりワイドでアグレッシブ、そしてスポーティなルックスへと昇華させます」

※ ※ ※

 G63本体も2200万円を超える価格で販売されており、Vorsteinerの「ワイドボディエアロ&ホイールプログラム」が装着されたG63を用意するには、3000万円を超える金額が必要になります。

メルセデス・ベンツ・Gクラス のカタログ情報を見る

【画像】Gクラスをド迫力のワイドボディ化! Vorsteinerの「ワイドボディエアロ&ホイールプログラム」装着の「G63」の画像を見る(46枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント